1. HOME
  2. ブログ
  3. 世界のリアルを肌で実感!【グローバル】~子どもたちの学び&新聞まとめ|オンラインスクール

世界のリアルを肌で実感!【グローバル】~子どもたちの学び&新聞まとめ|オンラインスクール

少人数ゼミ制「ウィーケン!オンラインスクール」の「グローバルコース」では、「子どもが将来活躍するフィールドを世界に広げる」をコンセプトに、月毎に世界の1エリアをテーマとし、地理、歴史、国際情勢、文化などを学びながら、世界の広さと多様な価値観を楽しく体感しています。

特に、DAY2・3の2回のグローバル中継では、リアルタイムで耳に入ってくる世界のニュースの裏側を知ったり、あっと驚く意外なところで日本と世界のつながりを実感したりと、「ワォ!」がたくさん。DAY4では、グローバル中継の「ワォ!」に加えて、DAY1~3を通じて自分が調べた内容やクラスで議論した内容を踏まえて、自分の言葉でグローバル新聞にしあげて発表します。たくさんの「ワォ!」がつまったグローバル中継と、自分の言葉でまとめたグローバル新聞を通じて、子どもたちの成長をお届けします!

イギリス人は、アイロン好きだけど、洗濯は…(西ヨーロッパ)

今月の対象地域は西ヨーロッパ、グローバル中継の1つはイギリスでした。中継は、イギリスに関するクイズからスタート。その中でも1番の盛り上がりを見せたのが、この2問。

【Q.】イギリス人は、アイロンが好きでしょうか? 
【A.】大好き!ジーンズも下着も、とにかくアイロン!

【Q.】イギリス人は、お洗濯をたくさんするでしょうか? 
【A.】余りしません…。体操服の持ち帰りは、1学期に1回だけ。

よく知っているつもりでも、意外なイギリスに驚きを隠せない子どもたち。これ以外にも、靴のリサイクルボックスが町に常設されているほど環境意識が高いこと、「馬が通ります」という道路標識がある位に馬が身近なこと、玄関まで車で10分以上かかる家に住む貴族たちがいることなど、イギリスならではの話題をたくさん聞けました!

もう1か国、フランスの中継も聞いて、子どもたちが作った新聞がこちら。

【イギリス】グローバル中継の内容に加えて、自身で調べた意外なイギリスを紹介(小4女の子)
【ドイツ】色々と調べる中で気になったソーセージとお城にフォーカスして、ドイツを紹介(小1男の子)

他にも、世界で1番行きたかった国をじっり調べて新聞にした子、みんなが見やすいレイアウトに毎月工夫を重ねてくる子、親しみをもってもらうように会話文をいれる子など、沢山の工夫をして作成・発表してくれました!

関連記事

新着記事

オススメ記事