1. HOME
  2. オンラインスクール
  3. STEAMコース(木曜17時)

オンラインスクール

無料体験受付中!

STEAMコース(木曜17時)

AIもロボットも自動運転も その先の未来をつくっていくのは、ボク・ワタシなんだ

STEAMコース[少人数ゼミ制]
毎週木曜  17:00-18:00

「”ワクワク夢中になる”気持ちを大切に、ベテラン講師やその道のエキスパートと週替わりで学ぶ、ウィーケン!だけのSTEAMコース」

Science(科学)、 Technology(技術)、 Engineering(工学)、Mathematics(数学)を統合的に学習する「STEM教育(ステム教育)」にArts(芸術・リベラルアーツ)を統合したのが、「STEAM教育(スティーム教育)」。アメリカで始まり、日本でも近年よく耳にするのではないでしょうか?

AIやロボットがますます活躍し、今以上に社会の変化スピードは激しくなると予想されています。その中で必要とされるのは、AIに使われる側ではなく、「AIを使いこなす側」、それは変化に翻弄されるのではなく「変化を生み出す側」になる力です。

このコースでは、オンラインだからできること!親子から絶大な支持を誇るウィーケン!のベテラン講師やその道のエキスパートが週替わりで登場し、STEAM教育の数学的・科学的基礎を学びながら、論理的思考と創造性両方を育みます。少人数のゼミ制なので、ディスカッション&質問もたくさんできるのもうれしいところ。自分の考えを安心してぶつけることができます

安心して、挑戦して、失敗して、迷って、たくさん考えよう!
未来を作っていくのは、今のボク・ワタシたちなのだから!

※銀行振込でのお支払い、2コースお申込みの場合は、メール/LINE/電話でご連絡ください

 

STEAMコース 3つの特徴

親子から絶大な支持を得る講師たちが週替わりで登場

オンラインだからこそできること!身に着けたいプログラミング、算数、サイエンス、アートを一貫したカリキュラムでお届けします。

少人数でたっぷりディスカッション&安心してチャレンジ

自慢の講師陣と、全国から集まる刺激的な仲間との活気ある授業は少人数ならでは!受け止めてもらえるという安心感でどんどんチャレンジできます!

振り返りシートで学びを深める

毎回の授業後に宿題となる、ウィーケン!オリジナルの「ケイケン!シート」。振り返りの言語化と発表を通して、アウトプットの力も育みます!

参加親子の声

「学校では学べないことを少人数で学べ、「正解をみつけること」より「考えるプロセス」を重視してくれているのが魅力です!うちの子はつい正解にとびつきたがるのですが、「他の方法もあるよ、考えてごらん」、と促してもらえるので自分で考えるクセが少しずつついているようです。何よりリラックスして授業を受けられ安心できる居場所となってるのがありがたいです!」(小4お母さん)

「ウィーケン!のSTEAMコースは間違いなく内容は勉強とか学習と言える内容だと思うのですが、授業に向かう娘はいつも目をキラキラさせています。何か面白い遊びを見つけたようにワクワクしているんです。」(小2お母さん)

「大好きなゲームより、ウィーケン!のプログラミングをしている時間が長いくらいハマっています。大好きなものに出会わせてくださって、そしていつも暖かいご指導を本当にありがとうございます。」(小2お母さん)

授業風景

コースの流れ

1.平日は、週に1回STEAMコースの授業に参加(毎週木曜日)

子どもたちの今の興味を中心に、少人数ゼミ制の固定メンバーと授業を進めます(欠席時は録画視聴OK)。


2.週末は、月3回まで好きな授業に参加(75~90分/回)

時間のある休日は、子どもたちの新たな好きや得意を発見するチャンス!興味があるものはもちろん、なんとなく参加した偶然の出会いからも子どもたちの新たな可能性は広がっていきます。

1ヶ月に、平日の選んだコースの週1回の授業(4回)週末のお好きな授業(3回)合計7回 受講いただけます。価格 15,000円 / 月(税込)

11月の時間割

12月の時間割

授業紹介

プログラミング:Technology(技術)

子どもたちが夢中になる!「自分で学び続ける!」
現役システムエンジニアから学ぶプログラミングの授業は、初心者から上級者までウェルカム!与えられた学びではなく、「自分で学び続ける」授業。子どもたち同士が競い合いながら進み、授業が終わってもプログラミング熱が冷めない!

講師:松浦朋佳(もか先生) 10年間大手システムメーカーでシステムエンジニアとして活躍した後独立。プログラミングの普遍的な「原理原則」を大切にしながら、一人一人に寄り添う。

算数教室:Mathematics(数学)

「たけちゃん先生」で子どもたちから大人気の、名城大学・教職センター竹内教授の算数教室。「正解を出すことより、自分の頭で考えることに価値がある!」という一貫した教えの元、子どもたちがイキイキと自分で考えるようになっていく姿は、必見

名城大学 教職センター教授 竹内 英人 数学教師育成のプロフェッショナル。大学では、「いかに生徒の数学の学力を向上させるか」をテーマとし、将来中高の数学教員を目指して入学してくる学生向けに教職教育を行う。また、若手教員の授業力向上のために、全国で教員研修の講師を担当している。また、啓林館の中学校・高校数学教科書の執筆をはじめ、著書多数。小・中・高校生への数学の出前講義も大人気で、全国で開催している。

サイエンス実験:Science(科学)

子どもたちの「やってみたい!」を引き出す、大人気の理科の実験!「こんなに理科が楽しいと思わなかった!」毎月代わるテーマをお楽しみに!

ウィーケン体験
講師:よしだ しんや(吉田 真也)
東京理科大学 理学部 第一部数学科在籍。
日本中の子どもたちに「理数系の学びの楽しさ」を伝えるべく、算数のお兄さんとして活動。三菱みなとみらい技術館などでのワークショップの企画・運営や、学校教科書の内容を楽しく学べる算数の教材開発など多方面で活躍。

図工:Arts(芸術・リベラルアーツ)

道具の使い方、接着の仕方、色の塗り方などの基本を学びながら、形や色の感覚を広げる時間。プロフェッショナル指導の元、アートの感性を育みます

くじら図工室講師 青木 絵実 23歳の時に、レバノン・パレスチナ難民キャンプでアートを教えるボランティアに参加。アート教育の大切さや可能性を感じる。その後、上海日本人学校の図工教員を経て、くじら図工室を設立。「技術教育ではなく、アートを通した教育を」をモットーに、子供たちが自分で考え、生き生きと制作できるプログラムを日々模索中。 [くじら図工室HP: https://www.kujira-zukoushitsu.jp]

開催概要

日時 平日:毎週 第1~第4木曜日 17:00~18:00
週末:毎月の時間割による
​価格 【基本】15,000円 / 人月(税込)
・平日の週1回の授業(4回)+ 週末のお好きな授業(3回)=合計7回
・平日2コース目(4回):+6,000円 / 人月(税込) 

・兄弟・姉妹割:-2,000円 / 人月
集合場所 開始時間5分前までに、ご自宅のPC・スマホ・タブレット前
対象年齢 小1~小4
・年齢以上に個人差が大きいため、前後の学年でもご参加いただけます
人数 10人
支払方法と利用開始までの流れ ①-1 銀行振込にてお支払の場合メール/LINE/お電話にてご希望のコースをご連絡ください。その後、メールに従い3日以内にお振込み願います。(振込手数料はご負担願います)
①-2 クレジットカードにてお支払いの場合:お申込みボタンから(初めての方は、会員登録後)、平日コースを1つ選択しお申込み  (2コース以上受講、兄弟割をご希望の場合は、下記お問い合わせ先やLINEにてご連絡ください)

②利用開始日1~2日前までに、zoomの接続情報をご案内
予約締切 随時受付中
準備物 ・カメラ・マイク付PCまたはスマートフォン・タブレット等の端末
・Web会議システム『ZOOM』(開始前に、お使いの端末に必ずZoomのインストールを願いします。
オンラインスクールスタートガイドご参照)
・その他、授業個別の準備物はメールでご連絡します。
注意事項 子どもたちにとって、安心・安全な場にするための重要なお願い
参加者プライバシーと著作権の観点から、画面の動画撮影は固く禁止しております。
画面をつけてのご参加をお願いします。

その他特記事項

キャンセルポリシー

ご予約をキャンセルされる場合は、速やかに以下のお問い合わせ先までご連絡ください。お客様のご都合によりキャンセルされる場合、次のキャンセル料を申し受けます。返金手数料を差し引いた上で返金させていただきます。
・1週間前~3日前:ご予約料金の50%
・2日前~当日:ご予約料金の100%

休会・退会時

休会・退会希望月の前々月の20日までに休会・退会の旨を以下のお問合せ先までご連絡ください(例:12月を休会する場合は、10月20日までにご連絡)

お問い合わせ先

E-mail : info@weeek-end.com(受付24時間、返信は2営業日内)
Tel   : 050-5243-8940 (平日 9:00 – 17:00)

お申込み

※銀行振込でのお支払い、2コースお申込みの場合は、メール/LINE/電話でご連絡ください

その他のウィーケン!に参加する

はじめてのかた・よくある質問

予約開始をLINEで受け取る
会員登録
ウィーケン!とは
ウィーケン!ヘルプセンター

ウィーケン!公式SNS