1. HOME
  2. ブログ
  3. 大工の技に親子で挑戦!子どもお仕事体験レポート|岐阜

大工の技に親子で挑戦!子どもお仕事体験レポート|岐阜

本格家具作りに達成感いっぱい!

ウィーケン!のリアル体験に新企画「親子で大工のお仕事体験~工場見学と自然素材のスツールボックス作り」が登場!教えてくれたのは、自然素材にこだわった家づくりの「岡谷ホームズ」と東海最大級のツーバイフォー工法のプロフェッショナル「太平ハウジング」の職人さんたちです!今回は、岐阜県可児市にある実際の工場が舞台で、なかなか見られない家一棟をぐらぐら揺らす耐震実験も見学できました。

夏休みに、家族で本格的な木製スツールボックスを作り上げた、大工のお仕事体験の様子をご紹介します!

参加者の声:参加者全員が満足度満点!

「実際体験するのは全然違うのでいい体験になったと思います。(耐震実験で)家が揺れるのも迫力満点でした。うまくいくように考えながら作業する所もよかったです!」(小学1・3年生のお母さん)

「電動ドリルがおもしろかったです。家では危なくて使わせるのが怖いと思ってしまいそうですが、安心して使わせることができました。」(年中・小学3年生のお母さん)

「(工場や耐震実験を体感して)工場である程度作って現場にもっていく工法は知らなかったのでビックリでした。地震に強いのも感動しました!」(小学2年生のお母さん)

家ってどうやって作るんだろう!?

広い工場に集まった子どもたちとお母さん、お父さん。周りにある木をみて、「テーブルとか家具を作る工場?」と思った子どもたちもたくさんいました!

でもここは、家を作る工場です!家にも色んな建て方があるけれど、今回学ぶのは、ツーバイフォー工法。工場でパーツを組み立てるんですね!太平ハウジングの社長さんに、家の建て方を教えてもらった後は、工場見学にも繰り出しました。

貴重!家を一棟揺らす大迫力の耐震実験

工場を歩いていると、見えてきました!耐震実験装置です!なんと家一棟を揺らしているところを見られるという、大変貴重な機会。震度1から順番に上げていきます。グラグラ揺れる家に、子どもも大人も大注目。

震度5では、「あ!いすが今たおれた!」と興奮して大きな声がたくさん上がっていましたが、震度7では大きな家具が倒れる様子に、みんな絶句。

「地震に強い家を建てても、家具が固定されていないと危ないことを知ってもらいたくて、この実験をやっているんです。」という太平ハウジングの社長さんの言葉に、みんな納得した顔でした。

本格的な大工体験!自然素材を使ったスツールボックス作り

後半は、いよいよ親子で大工のお仕事体験です。今回作るのは、ベンチにも収納にもなる、とっても便利なスツールボックス。トップの色は、岡谷ホームズでも大人気の自然塗料である柿渋を使った、とってもオシャレな「赤色」です。

このスツールボックス、実は家を建てるときの建て方と同じ工法です。大工さんならではの器具も使い、家族で協力して電動ドリルで組み立てていきます。

「こっちが底だから、あ!反対だ!」
「ここ失敗したから、もう一回くぎをぬこう!」
子どもたちも自分で考えて、一生懸命作っていきます。

最初は恐る恐る参加していた子どもたちも、
「電動ドリル楽しい!」と、最後はみんなキラキラした顔で答えてくれました。

完成したスツールボックスに、みんな達成感いっぱいの表情でうれしそう!
「プラレールをいれる!」
「家でもう少し工夫してみる!」

家族でとっても楽しい夏休みの思い出ができました!
また次回をお楽しみに!

講師紹介:岡谷ホームズ

愛知・名古屋でF-CON(光冷暖)、無垢の木や漆喰など自然素材にこだわった健康住宅を提案。輸入住宅建築で培ったデザイン力と、ご家族の健康を守る安心安全の家づくりをご提供します。
HP:https://www.okaya-homes.co.jp/

協力:太平ハウジング株式会社

子どもの可能性を広げるウィーケン!のリアル体験

募集中の体験はコチラから

親子ワクワクの出会いが子どもの未来の可能性を広げる!
本物の場所でプロから学ぶこだわりのリアル体験

関連記事