1. HOME
  2. ブログ
  3. 裏方も斬られ役も!チーム全員で殺陣の舞台を創り上げる!劇団体験レポ|名古屋

裏方も斬られ役も!チーム全員で殺陣の舞台を創り上げる!劇団体験レポ|名古屋

満足度9.8!音響・照明から役者まで!子どもたちだけで舞台を創り上げる劇団体験を開催しました!

お芝居やミュージカルなどの舞台を客席から見たり、学芸会で劇をやったことがある子どもたちも多いのではないでしょうか?舞台は、実際にみんなの前で演じる俳優だけではなく、監督・脚本や大道具・照明に音響と、実にいろいろなお仕事に携わる人たちが協力して一つの作品を創っています。

今回は、舞台を創り上げるお仕事のなかから、俳優・アクション俳優などの表舞台に立つ役割、または、音響・照明など裏方の役割を体験しました!子どもたちが集中して取り組んだ劇団体験の様子をご紹介します!

参加者の声:大満足の体験満足度平均9.8!(10段階アンケート)

「次は違う役割を体験してみたい!」(小4女の子)

「あと10回やりたい!」「チームで作り上げていくのが楽しかった!」

「今しかみられない子どもの表情を見ることができた」(小5男の子のお母さん)

「普段体験できない裏方の機材を見たり使ったりできた」(小4女の子のお母さん)

「子どもたちがイキイキと、どんどん上手になっていく様子が見られた」(小6女の子のお母さん)

舞台は本物の劇場!本物の劇団員の方から学ぶ!

教えてくれるのは、名古屋市名東区に劇場を構えて公演を行う、劇団うりんこの皆さまです。劇団うりんこでは、「子どものためになることぜんぶ」をテーマに、学校・幼稚園・保育園などで、年間数々の公演を行っています。子ども向けの劇団として劇場を持っているのは日本でここだけ!?劇団の裏側が体験できるレア体験です。

地道な努力の積み重ねで磨かれる演技!はじめての殺陣に挑戦

ドキドキの表情で会場にやってきた子どもたち。多岐にわたる劇団のお仕事の中から、今回は役者と音響・照明の裏方のお仕事を体験してもらいました。それぞれ、限られた時間の中で1つの舞台を創り上げるところまでマスターしないといけないから、緊張しているヒマはありません。

役者チームは今回の体験のテーマである殺陣のレッスンからスタート。剣を振り下ろすだけじゃなく、抜刀や納刀、かまえや斬られ方まで…見ている人の琴線に触れるお芝居をするためには、本当に細かい所まで再現したり、もしかしたら本物以上にドラマティックに演じないといけないんだ!

「斬られ方がうまいと斬った人がめちゃくちゃ強く見えるんですよ!」と先生。

人気のアニメにもでてきそうな刀剣のワンシーンを、チームのメンバーと共に協力しながら練習を重ねていきます。

「次は○○ちゃんの番だよ!」
「大きな声で話そう!」
「もっと大きくこけた方が斬った人が強そうに見えるよ!」
さっき出会ったばかりの子どもたちとは思えないくらい、あっという間に仲良くなって、チームの結束を高めながら切磋琢磨し始める子どもたち。

何度も練習を重ねる中で、斬られ役の子達も意識が変わってきます。「斬られてもそこで終わりじゃない、しっかり周りを観察していないと舞台が崩れちゃう!」この後いよいよ照明チームと合流していよいよリハーサル、本番へと仕上げていきます。

舞台ってこんなに変わるんだ!舞台の魅力を引き立てる裏方のパワーを体感

役者チームが演技の練習に励んでいるころ、裏方チームは本物の舞台をいろどる音響・照明を学びます。天井に吊られている照明を、背の高さで見てみると…こんなに大きいんだ!舞台全体を照らす照明のパワーを体感したり、音響・照明をコントロールするための機材を触ってみたり。本番に向けて、自分に与えられた役割をしっかり果たすべく何度も確認を重ねます。本物の役者さんたちが、役者チームの代役を勤めてくださり(なんて贅沢な!)それに音響・照明を合わせていきます。

「あっ、タイミングが合わなかった!」
「しっかり役者さんの動きを見てないとずれちゃうね」
役者チームも裏方チームも、しっかり観察をして、みんなで一丸となって創り上げないといい舞台にならないんだね!

いよいよ本番!そしてプロの矜持に触れる瞬間へ

いよいよリハーサル、そして本番へ。ここで初めて役者チームと裏方チームが合流します。お互いの取り組みを初めて1つの舞台へとそれぞれ合わせていきます。何度もリハーサルをしていくうちに、自分たちで改善を重ねていく子どもたち。どんどんスムーズに、より魅力的になっていきます。子どもたちの成長を目の当たりにしたお母さんお父さんたちからも「すごい、どんどんうまくなってる!」と感嘆の声が聞こえます。

「音響OKです!」「照明OKです!」と自発的に声を掛けはじめる子どもたち。それぞれに自分の役割を全うしようと真剣に、集中して舞台に向かいます。最後は今までで最高の舞台に拍手喝采!演者・裏方・先生方・保護者、そこにいる全員が感動の終演を迎えたのでした。

チームで創り上げた舞台に達成感でいっぱいの「本物の劇場でプロから学ぶ舞台裏方と殺陣体験」!次回2023年初春開催予定です!お楽しみに!

講師紹介:劇団うりんこ

東海3県中心に全国で公演しています。子どもたちに優れた文化をと、母親たちが中心になって鑑賞と子育ての運動をしている全国のこども劇場・おやこ劇場と共にうりんこは歩んでいます。北海道から沖縄まで公演地域は全国に及びます。また、公演の事前事後のワークショップ等、お芝居を観る環境作りも協力しあって行っています。

子どもの可能性を広げるウィーケン!のリアル体験

募集中の体験は コチラ

親子ワクワクの出会いが子どもの未来の可能性を広げる!
本物の場所でプロから学ぶこだわりのリアル体験

関連記事