1. HOME
  2. ブログ
  3. 道を切り拓く子どもに育てるために親ができること|保護者説明会レポート

道を切り拓く子どもに育てるために親ができること|保護者説明会レポート

これからの時代に必要な力って何だろう?

ウィーケン!オンラインスクールの保護者説明会では、中高一貫の有名進学校の先生から、「これからの時代に必要な力って何だろう?そのために小学生時代にやってほしいことって何だろう?」をテーマに、お母さん、お父さんが子どもの教育に関して今聞きたい情報についてお話しをしています。そして、毎回最後には、保護者の皆さまからたくさんの質問をいただき、お母さん、お父さんの子どもたちに対する想いや熱意を感じる時間になっています。今日は、保護者説明会の内容をご紹介します!

参加者の声:

「自分たちが受けてきた教育・人生観のまま子どもに伝えては、時代に合わないことがわかりました。」(小3お母さん)

「子どもの教育のためには親の教育も必要。前時代的な独りよがりな正解を親が教えない為にも親のアップデートも必要、子どもを育てるための大人のウイーケンだと思った。一緒にいる時間が多いのは親なので、可能性をのばすためにどの様な態度でいたらいいのかを知ることができた。」(小4お父さん)

「実際に進学校で指導されている先生から、現場での経験を通しての話を具体的に聞けてよかったです。」(小5お父さん・お母さん)

「子どもにとっても親にとっても大事なことのヒントをいただけました。」(小4お母さん)

「(自分の子育ての方針が)「この方向でいいんだ」と背中を押していただけました。」(小3お母さん)

親の正解が子どもの正解ではない理由

「これからの時代に必要な力」について話をしてくれたのは、ウィーケン!STEAMオンラインスクールのカリキュラム制作にも参画している中高一貫の進学校の先生です。

私たち親の時代と、子どもたちの時代は違います。だからこそ、親の価値観で「子どもに正解を与え導く」ことが、子どもたちが自分で人生を切り拓く上でよくない影響を与えることについて、時代背景や学術データを元に教えてもらいました。

先生が普段教えているのは、今のウィーケン!キッズたちよりも、もう少し先の高校生の子どもたちです。保護者からの質疑応答に対しても、生徒の実例を交えながらの話に、我が子の少し先の未来を垣間見ることができたと感じた方も多く、好評いただきました。

お母さん・お父さん同士の前向きな学びの場にも

ご参加いただいた保護者の中には、ウィーケン!オンラインスクールに参加してくれている方もいました。

「子どものために、親自身が学びたいと思っていたタイミングで、ちょうどこのような機会があったので参加しました。」

「他の保護者のかたのお話も、自分の刺激や気づきになり、とても勉強になりました。」

「ウィーケン!の保護者の方は、偏差値を上げることより、もっと先の社会で活躍できるような生きる力を育むことに関心が高い方が多いので、そういう方々と出会えることは大変貴重。皆さんの子育てに対する意見も聞いてみたい。」

こんな声もたくさん頂戴し、保護者の皆さまの子どもたちへの想いや、前向きな学びの姿勢にこちらも頭が下がる思いでした。

2022年5月より各コース増設予定

オンラインスクールは現在、火曜日に「グローバルコース」、水曜日に「探究SDGsコース」、木曜日に「STEAMコース」をいずれも17:00〜18:00で行っています。他の時間や曜日にも設定してほしい!との声を多数いただいており、2022年5月を目標に、現在増設準備中です!

大人のウィーケン!にも、ぜひ気軽にご参加ください!

保護者説明会開催中です!ご参加をお待ちしています!

関連記事