1. HOME
  2. ブログ
  3. テッポウウオとシロイルカと勝負!?小学生のアイデアがしまね海洋館アクアスで実現│小学生オンライン

テッポウウオとシロイルカと勝負!?小学生のアイデアがしまね海洋館アクアスで実現│小学生オンライン

「あったらいいな!こんな水族館」プロジェクトから誕生した小学生のアイデアが実現!先行オンラインイベントを開催しました

2021年の1月10日にスタートした、無料で参加できる新プロジェクト、その名も「あったらいいな!こんな水族館」そのプロジェクトの中で誕生した当時小学2年生の女の子のアイデアが、島根の水族館「しまね海洋館アクアス」で実現されることになり、その先行オンラインイベントを開催しました!

全国から約50人の子どもたちが集まり、水族館と生中継!企画者の小学生も登場しました!海の生き物たちと飼育員のお兄さん・お姉さんたちの楽しい掛け合いに夢中になったり、同じ小学生が考えたアイデアが実現したことに驚いたりした、ワクワクのオンライン体験の様子をご紹介します。

「あったらいいな!こんな水族館」プロジェクトのハイライトをプレイバック

2021年の1月10日にスタートした、無料で参加できる新プロジェクト、その名も「あったらいいな!」プロジェクト。これは、SDGsをテーマに調べたり、やってみて考えたことを発表する、オンラインスクール「探究SDGsコース」からのスピンオフ企画。想像力を働かせて、未来をもっとよくする「あったらいいな」を考えるだけでなく、実際に社会に提案する探究型の授業です。

第1回目は、みんな大好き水族館がテーマ。1/10(日)のオンライン体験では、ウィーケン!の佐々木校長と発想の方法を体感しながら、全国から集まった子どもたちと「あったらいいな!」を自由に考えました。

オンライン体験開催後、参加してくれた子どもたちから集まった「あったらいいな!こんな水族館」の44作品を、全国約100カ所の水族館に(勝手に!)お送りしたところ、11の水族館からコメントが、8の水族館から水族館賞が贈られることになりました!そして、1か月後の2月10日に水族館関係者と子どもたちが一同に介したオンライン授賞式を開催しました。

今回実現した小学生の女の子のアイデアはこちら

今回実現したアイデアは、しまね海洋館アクアス賞を受賞した、京都在住の当時小学2年生の女の子、はるちゃんが考えたもの。

体験の冒頭でも、

「私はおまつりが好きです。そして、水族館も好きです。この2つをどちらも一気に楽しめたらいいなと思いました。それで、しゃてきで的をあてて、そこからエサが出てきたら、2つを一緒に楽しめると思って考えました。

実現がきまり、とてもうれしいです。どういう形で実現しているのか考えるとワクワクします。私の絵では、乗り物にのってしゃてきをするイメージだったのですが、乗り物なのか、歩きながらなのか、立ってなのか、気になります。」(企画者のはるちゃん)

と、しっかりと自分で考えた言葉で、今の気持ちを話してくれました!

実現したのはテッポウウオと射的対決

はるちゃんの企画はどういう形で実現したのでしょうか!

しまね海洋館アクアスの皆さんがアイデアを進化させて誕生させたのが、「しゃてきでエサやり水族館~テッポウウオと対決」でした!

水をピュッと吹くことでエサを落とすユニークな魚、テッポウウオ。彼らの習性を使って、水鉄砲を持った子どもたちと、どちらが先にエサを水槽に落とすことができるか勝負です!

先行イベントでは、水族館に来ていた小学生の女の子がチャレンジしてくれました。いい勝負でしたが、テッポウウオの強烈かつ的確な一手で、テッポウウオに軍配があがりました!

翌日に開催したイベントは大盛り上がりで、勝利していた子どもたちもいたそうです!

オンラインならでは!ぽわんぽわんのシロイルカに大接近

そして、今回はしまね水族館アクアスの人気者、シロイルカにも大接近しました!口や鼻をアップで見せてもらったり、オンラインならではの映像に子どもたちも画面にくぎ付けです。

さらに今回おもしろかったのが、シロイルカのぽわんぽわんの頭!寒い北極で暮らすシロイルカの体は脂肪でおおわれているので、とっても柔らかいんだって!子どもたちからは、「さわりた~い!」の声があがります。

今回シロイルカが登場した理由はもう一つ!実はシロイルカも、「水を吹く」ことが大得意なんです!なんとシロイルカも、的当てにチャレンジしてくれました。無事成功!

最後には、しまね海洋館アクアスのおもしろい飼育員のお兄さんたちも水をかけられてビショビショに!子どもたちからも楽しそうな笑い声があがっていました!

さらに、双方向型のウィーケン!オンライン体験ならでは、飼育員さんたちへの質問が止まりませんでした!

自分の一歩が社会を変えられるかもしれない

今回の「あったらいいな!こんな水族館」を通して、自分と同じ小学生が考えたアイデアが実現することに、驚きを感じた小学生たちも多かったと思います。

「世界は自分たちの一歩で変えられるんだ」
次世代を担う子どもたちが、よりよい未来を自分の手で作っていく、そんな力強い想いを持って、それを楽しみながら進んでほしいと考えています。そして、私たち大人も子どもたちのアイデアを参考にして共に進みたい。

大好評の「あったらいいな!」プロジェクト、次回開催のリクエストをたくさんいただいております。お楽しみに!しまね海洋館アクアスの皆さま、ありがとうございました!

おうちから世界を広げる!ウィーケン!オンライン体験でお待ちしています!

中継先:しまね海洋館アクアス

[HP: https://aquas.or.jp/]

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事