1. HOME
  2. ブログ
  3. 子どもフレンチシェフの誕生!本格パイ包み│小学生オンライン体験

子どもフレンチシェフの誕生!本格パイ包み│小学生オンライン体験

フレンチシェフから学ぶ本格フレンチをおうちで!

少人数・双方向型のウィーケン!オンライン週末体験で人気の料理体験から、「フレンチシェフから学ぶ子どもフランス料理教室~パイ包み作り」を開催しました。

教えてくれたのは、名古屋にある「料理がおいしい結婚式場」で有名な『エルダンジュナゴヤ』のフレンチシェフ、織田先生。併設の、テイクアウトもできるフレンチレストランのシェフとしても日々活躍されています。

フランス料理の定番「サーモンのパイ包み」に 小学2年生~6年生の親子でチャレンジしました!

参加者の声:

「先生の盛り付けがすごくて、サクサクをなくさないようにするやりかたにびっくりしました!」(小3の女の子)

「ベシャメルソースがふわふわしておいしかったです!先生の説明がとてもわかりやすかったから、うまく作れました!」(小4の女の子)

「本日も、夕飯時間に丁度完成!美味しくいただきました。自宅で初フランス料理でした!」(小5・小6のお母さん)


お店の味がおうちで!ベシャメルソースから手作り

まずはパイ包みに入れる、ベシャメルソース作りから!
このソースはシチューやグラタンなどにも使われていますが、忙しい日々の家庭料理ではソースをゼロから作ることは稀ですよね!織田先生にていねいに教えてもらいながら、バターを焦がさないように細心の注意を払いつつ、少しずつソースを仕上げていきました。

このベシャメルソース、親子共に「おいしい!」と大好評!プロの味がおうちでできたことにビックリです。

できたソースはそのまま使わず、パイで包みやすくするために冷まします。湯せんのように氷水を使うやり方や、短時間の冷凍庫活用法まで。プロが日々の料理場でも実践するコツも、直伝してもらいました。

パイ包みはワクワクの創作タイム

続いては、パイ包み。今回包むのは、子どもたちも大好きなサーモンです!具材の形にあわせてパイ生地をカットし、そ~っとかぶせていきます。

「パイ生地がくっついちゃいました!」という子どもたちにも、
「一度冷凍庫に入れてもらうと離れやすくなりますよ!」とプロの知恵袋を直伝!試行錯誤して、学びが深まっていきました。

そして、今日一番のハイライトは、包み方のアレンジ!アップルパイなどで時々目にするフォークを使ったものから、本格的なねじり方式など、複数のパターンを教えていただきました。

お楽しみのこのパートでは、出来上がりもイメージしつつ、子どもたちのワクワクも最高潮!

プロもビックリのクオリティで、写真の魚の形のパイを作ってくれた親子もいました!

おいしく見えるフレンチの盛り付けにもチャレンジ

最後に、パイに沿えるトマトソースを作ったら、盛り付けもチャレンジします。

フランス料理では、お料理の味に加えて、おいしく素敵にみえる盛り付けも重要なポイント。色使い、ソースとお料理の順番や配置などなど、プロ直伝のコツの数々に、子供たちの目が釘付けでした!

大人気!少人数・双方向型のウィーケン!料理体験次回は、パティシエから学ぶスイーツ作り~フルーツサンド編!楽しい親子の料理時間に、ご参加をお待ちしております!

講師紹介
エルダンジュナゴヤ  ~名古屋で料理が美味しい結婚式~

名古屋市内にフレンチレストラン併設の専門式場エルダンジュナゴヤ(名古屋駅)とエルダンジュガーデン(瑞穂区)の2店舗と直営のドレスショップLA VOGA(伏見)を運営するブライダルの会社です。名古屋フランス料理研究会会長を務めた総料理長 丹羽と愛知県洋菓子協会 理事の宮崎龍シェフドパティシエのもと【名古屋で料理が美味しい結婚式】と言えばエルダンジュを創りあげてきました。 HAPPY PEOPLE MAKE HAPPY PEOPLE(幸せな人が幸せな人をつくる)を理念に、サービス業で働く私たちが幸せであることがお客様をより幸せにすると信じて結婚式という最幸の日を全力でお手伝いしています。
[エルダンジュナゴヤHP https://www.ailedange.jp/nagoya/restaurant/]
[エルダンジュガーデンHP https://www.ailedange.jp/restaurant/]

◆織田先生に会える!織田先生のお料理テイクアウト詳細はコチラ

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事