1. HOME
  2. ブログ
  3. 2日間でこれだけ上達!子ども似顔絵作品展│小学生オンライン体験

2日間でこれだけ上達!子ども似顔絵作品展│小学生オンライン体験

現役似顔絵師からダイレクトに学ぶ!似顔絵の描き方のコツ

少人数・双方向型のウィーケン!オンライン体験の人気シリーズ「できるようになるシリーズ!〇日間でスキルをゲット!」として、『似顔絵をかくコツがわかるようになる』を開催しました。「できるようになるシリーズ!」とは、2~3日間の短期集中型の体験で、子どもたちに人気のスキルを獲得するというもの。

教えてくれたのは、ORION+(オリオンプラス)の山乃先生。アミューズメント施設や各種イベントなどで活躍している、現役の似顔絵師さんです。

似顔絵と言えば、その人の個性を引き出して魅力的にその場で描く、アートの中でも特徴のある存在ですが、さぁ、子どもたちの絵はどんなふうに変わるのでしょうか?

参加者の声

「似顔絵が上手に描けることができて、嬉しい!友達のお顔の特長を見つけて描きたい!」(小3女の子)

「上達しすぎて、本人も驚いています!」(小3女の子のお母さん)

こんなに絵を描いたことある!?実践をひたすら積み上げた2日間!

今回の体験は、絵を描くウォーミングアップからはじめます。絵を描くにもウォーミングアップがあるんですね!の問いに、「どんどん手が動くようになっていきますよ!」と山乃先生。

山乃先生に負けじと、すごいスピードで絵を描き上げていく子どもたちにウィーケン!スタッフもびっくりです。

ウォーミングアップを終えたら、いよいよ似顔絵の描き方を教わっていきます。なんと、似顔絵の描き方を学ぶのに、ディスカッションからスタート!似顔絵を描くのに大切な「特徴を捉える」練習をしていきます。

「おでこが広い!」
「目の間が狭い!」
どんどん意見を出していく子どもたちに、「その特徴を魅力的に描いていきましょう!」と山乃先生が優しくサポートしてくれます。

似顔絵を描くときはどこから描くのか、どんなテクニックが使えるのか、捉えた特徴をどうやって表現するのか、そんなことを丁寧に教えてもらいながら、その場で似顔絵を仕上げていきます。

「先生!鼻はどうやって描いたらいいの?」
「こういう特徴はどう表現したらいい?」

そんな質問をしながら、ひたすら実践を繰り返していきます。できた子から山乃先生のアドバイスや添削を受けて、どんどんレベルアップを目指します。

こんなアドバイスをプロの似顔絵師さんから受けられるなんて、なかなかない機会だよね!

こうして完成した子どもたちの似顔絵。たった2日間で子どもたちの似顔絵が格段にレベルアップ!そんな似顔絵を一挙大公開します!

この上達ぶりをみよ!似顔絵作品展

ここからは今回の体験で子どもたちが実際に描いた似顔絵をご紹介。誰の似顔絵なのか当ててみてくださいね!

小学校3年生Eちゃんの作品

小学校4年生Iちゃんの作品。先生の添削付きでご覧ください。

小学校3年生Tちゃんの作品。

小学校4年生Mちゃんの作品。

小学校4年生Hちゃんの作品。

小学校3年生Iちゃんの作品。1日目の初めて描いた似顔絵と、最終で提出してくれた作品をBEFORE/AFTER形式でご紹介!劇的に変わりましたね!


大人気だった今回の体験、次回の「できるようになるシリーズ!〇日間でスキルをゲット!」をお楽しみに!

講師紹介
ORION+(オリオンプラス)

遊び心あるアートな世界~オリオンプラスは三重県鈴鹿市のアート制作のお店です。似顔絵をメインに、マンガやチラシ、大きな壁画など幅広く制作しております。出張似顔絵師や、似顔絵スクールも開催しています。絵を描く楽しさを伝えつつ、遊び心あふれる可愛い作品を皆様にお届けできれば幸いです。手描きからデジタルまで、イロドリある日常へ。
[HP: https://www.orionplusgift.com/]

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事