1. HOME
  2. ブログ
  3. メキシコ発!世界中でパーティの定番ピニャータを手作り!│小学生オンライン体験

メキシコ発!世界中でパーティの定番ピニャータを手作り!│小学生オンライン体験

世界では子どもたちから大人気!?日本ではあまり知られていないメキシコ発祥のくす玉ピニャータ

少人数・双方向型のウィーケン!オンライン週末体験の新企画、「作って遊んで大喜び!メキシコのくす玉ピニャータ作り」を開催しました。

教えてくれたのは、日本ピニャータ協会認定講師でP-PROJECT代表のぴーちゃん先生こと榛木先生です。今回は、2年生~6年生の子どもたちがチャレンジしました!

日本ではあまりなじみのないピニャータですが、ぴーちゃん先生によると実はアジア圏以外の国々ではパーティの定番なんだとか!ドイツから参加してくれたEちゃんは「友達の誕生日会ではよく割るよ!」と教えてくれました!

日本でも、人気ゲームの誕生日会でピニャータ割りが登場するなど、じわじわと広がってきているんだとか。日本でも誕生日の定番になる日が近いかも!?

参加者の声:

「祖母にお菓子を入れている紐をひいてもらってました。祖母も喜んでいました!」(小4のお母さん)

「本当にピニャータが作れて感激してます!友達とまた作りたい!と張り切っています。思ったよりシンプルに作れたことが嬉しかった様子です!」(小3のお母さん)

体験の冒頭では、メキシコでピニャータがどんな風に使われているかや、メキシコの切り絵パペルピカドなど、カラフルでパワーを感じる中米の文化をワクワク学びました。

身近な材料で作る手のひらサイズのピニャータ!その用途もうれしい!

定番のピニャータはみんなの顔よりも大きなものを何日もかけて作るのだそうですが、今回の体験は、身近な素材とシンプルな工程で作れる、手のひらサイズのユニコーンピニャータ。

このピニャータは、大きなピニャータを割った後に、中からでてきたお菓子をみんなで分けて持ち帰る用にするんだとか。

「今度はお友達と作りたい!」
「次は私がお友達に教えてあげる!」

お友達と一緒に作れば楽しさも倍増だよね!

どんな色にしようかな?メキシコの鮮やかな色彩感覚に学ぶ

色彩豊かなメキシコ。ピニャータもこれでもか!というくらいデコレーション盛り盛りなのが楽しいところです。

同じデザインのユニコーンピニャータでも、ボディやたてがみ、紐にお花にほっぺ、色を変えるだけでガラッと印象がかわってきます。ピンクやオレンジが定番のほっぺも、「意外と黄色もかわいいかも!」と色の組み合わせを楽しんでつくりあげ、メキシコの色使いの魅力を楽しんだ子どもたちでした。

人とシェアする時間をいろどるピニャータ

体験のあいだ子どもたちが考えていたのは、作ったピニャータをどんな風に使おうかということ。お友達や家族の驚く顔や喜ぶ顔を想像しているのでしょう!大切な人と一緒に過ごす時間にいろどりを添えてくれる、メキシコ生まれの文化にすっかり魅了された子どもたちでした。

次回の工作体験は、6/12(土) 紙袋が生まれ変わる~アップサイクルでポーチ&マスクケース作り!お楽しみに!

講師紹介
P-PROJECT代表 榛木裕子

大阪を中心に全国でピニャータと風船教室をしています。
・日本ピニャータ協会認定講師、西日本理事。日本ピニャータ協会直営通販ショップ・
・風船教室を主宰する世界公認バルーンアーティスト(CBA)。
日常にちょっとしたパーティーを楽しむあれこれを提案。【未来の思い出仕掛け人】
【HP: https://www.fu-sengift.jp/

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事