1. HOME
  2. ブログ
  3. 1年生でも1人でお弁当作れたよ!│小学生オンライン体験

1年生でも1人でお弁当作れたよ!│小学生オンライン体験

一人でお弁当を作る、自信を育む自分de春のハンバーグ弁当作り

少人数・双方向型のウィーケン!オンライン週末体験で人気の料理体験ですが、今回は自信を育み自立を応援することを目的とした、「自分deお弁当シリーズ」です。自分や家族のお弁当を、なんと『自分一人で』作ります。

教えてくれるのは、素材を生かしたレシピを紹介する薬膳のゆも先生です。今回のメニューは、春のハンバーグ弁当。 1年生~5年生の子どもたちがチャレンジしました!

「楽しい!」「おいしい!」はもちろん、子どもたちが「自分でできた!」「喜んでもらえた!」と達成感を味わえた体験の様子をご紹介します。

参加者の声:

「1人で全部作ったから、家族にほめられてうれしかったです。作るのもとても楽しかったです。」(小5女の子)

「大好きなお弁当を自分で作ることができて大満足!ハンバーグは子どもでも簡単にできる方法だったので、とてもうれしく楽しく作ることができ、自信につながったようです!」(小1のお母さん)


小学生が一人でできるレシピで3品作る

今回は「自分deお弁当作り」シリーズの第3弾、春のハンバーグ弁当です。メインとなるハンバーグも電子レンジで作るなど、下準備から火を使わず作るから、子ども一人で安心して参加することができます。親も安心して見守ることができます。75分で3品を作ります!

体験に入る前に、ゆも先生から今日作るお弁当の順番を説明してもらいます。「どうしてハンバーグ→おにぎり→デコかまぼこの順かな?」という先生の問いに、子どもたちからは「熱いものは冷やしてから入れなきゃ」という回答も。お弁当作りの衛生面の大切さもしっかり教えてもらいました。

基本とアレンジを夢中で楽しむ!みんなで学び合いの時間

まずはハンバーグ作りから。ジップロックの中でまぜてから絞り出します。ハンバーグに飾るチーズの盛り付けは、桜や白鳥、北海道?などいろんな形に切ったり、型抜きしたり、みんな夢中で作業していました。

おにぎりも、鮭やたらこ、桜でんぶなど、思い思いの味付けで作ってくれました。先生や、参加者の女の子からはハートの「キャラフル(おさかなチップ)」や「(複数の色が入っている)100均のデコふり」など、おにぎりをかわいく仕上げられるトッピングも紹介してもらって、少人数・双方向型のウィーケン!オンラインならでは、素敵な学び合いタイムにもなりました!

デコかまぼこは、うすぎりの巻きを三重にしたり、ブロッコリーをトッピングしたり、それぞれにオリジナルのデザインを作って楽しんでいました。

達成感でニンマリ!創意工夫でお弁当の完成!

お弁当箱に詰める作業も、ブロッコリーにコーンを散らして菜の花のようにしてみたり、かまぼこ留めのピックも可愛い柄にしたりと、それぞれが創意工夫に溢れたお弁当が出来上がりました!

作業に時間のかかった子もいたけれど、みんな時間内に一人でハンバーグ弁当を完成させることができました!達成感でにんまり!がんばったね!

おいしい!楽しい!に自立を育むウィーケン!の料理体験は毎月開催!ご予約をお待ちしております!

講師紹介
薬膳マイスター/ナチュラルフードコーディネーター 湯本 裕子(ゆも先生)

「身体は食べたものでできている」薬膳・ナチュラルフードの考えをベースに、シンプルだけれども身体にやさしい料理を提案。

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事