1. HOME
  2. ブログ
  3. 南アフリカ料理のボボティで世界旅│小学生オンライン体験

南アフリカ料理のボボティで世界旅│小学生オンライン体験

食でめぐる世界旅、今月は南アフリカ版ミートローフの料理体験

双方向・参加型のウィーケン!オンライン週末体験、ウィーケン!キッズに大人気の料理体験✖️グローバル!食でめぐる世界旅シリーズです。

教えてくれるのは、多国籍料理のシェフ、山本先生。シェフならではの本格的なレシピに、大人も改めて料理の勉強になると大好評。そして何より、どんな味になるかわからないワクワク、そして最後にとってもおいしい料理ができあがるのが魅力です!

今月は、小学生の親子でグローバルコースのテーマでもあるアフリカから、南アフリカ共和国版のミートローフである、「ボボティ」を作りました!

参加者の声

「フルーツやナッツが入った食べ物は初めてで、とても新鮮でした!カレーの味もちょうど良く、食感も楽しめました!8人前を4人で美味しくいただきました。娘もクリスマスにも作りたいなと言っています!」(小2お母さん)

アフリカ共和国ってどんな国だろう?

南アフリカ共和国は、アフリカの一番南にある国。野生動物の王国でもあり、公用語が11個もある多民族国家だったり、オランダとイギリスの植民地だったこともあり、食にも現れています。

どんな味になるの?ナッツやドライフルーツをハンバーグに混ぜていく

ソフリットを作ることからスタート。ウィーケン!キッズたち、どんどん料理が上達しています。1年生からナイフや火を使っている子も。慣れている子はどんどん1人でいためたり、まぜたりしていきます。

今回は、ハンバーグを作る工程に似ています。でも違うのは材料!ナッツ類や、ドライレーズン、スパイスなどを加えていきます。玉ねぎをまぜるタイミングも、「音」でもわかるという山本先生。料理って、五感をフル活用するんだね。

アフリカを感じるワクワク料理のできあがり!

最後はオーブンで完成!子どもたち、今日も楽しく学んでおいしくできました!

「ナッツがコリコリしてておいしい!」「また作りたい!」たくさん声をいただきました!

食でめぐる世界旅、来月は中東編です。お楽しみに!

講師紹介
山本 美穂先生

多国籍料理・和食・パティスリー・バリスタなど食に関する多彩な経歴をもつ。その経験を活かし料理人として活動すると共に、フードプロデューサーとして新店の立ち上げにも多数寄与。おうちの料理がランクアップする、簡単なのに本格的でおいしいレシピが大人気。

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事