1. HOME
  2. ブログ
  3. 米農家直伝いちごのおはぎづくり│小学生オンライン体験

米農家直伝いちごのおはぎづくり│小学生オンライン体験

日本の春を満喫!はるの田んぼのお仕事とおはぎ作り

少人数・双方向型のウィーケン!オンライン週末体験、今回は、これぞ日本の春の和スイーツ!旬のいちごをつかった、おはぎ作り体験の様子をご紹介します。

昔はおばあちゃんの家で食べることもあった「おはぎ」。最近ではなかなか食べる機会もなく、お店で買うものだと思っている子も多いのではないでしょうか?

今回は、日々おいしいお米作りに取り組む「お米のプロフェッショナル」横田農場のサチ先生から、春の米作りのお仕事と、全員がはじめて!というおはぎづくりを体験。自分でも意外と簡単に作れて、しかも、特別なあんこの載せ方と赤いイチゴでとってもキュートに仕上がりました。

秋の実りのタネに想いを込めて!春の田んぼのお仕事を見学

まずは、春のお米作りのお仕事見学からスタート。先生の農場の様子を見せてもらいながら、お米作りを学びます。AIが搭載された自動運転のロボットトラクターがはたらいて田おこしをする様子や、10日間冷水でタネを寝かすなど、新たな発見が山盛りです。

「田植えしたことある!」「稲刈り、脱穀したことある!」など、子どもたちの中にもお米作りに関わる体験をしたことがある子もたくさんいました!

おはぎの主役!もち米も実はカンタンに調理できる

おはぎ作りの最初は、土台となるお米から。
めん棒でとんとんつきながら、お米からお餅のようにしていきます。
「乾いていると、めん棒にも手にもお米がつくから、水で濡らしてね」
「お米の粒が残っていても大丈夫!かるく米粒が潰れていればOK」など、細かいコツも先生から伝授してもらいます。

今日のおはぎは15個。お米ができたら、ひたすらみんなこねこね。画面からも、みんなの真剣さが伝わってきます。

イチゴをのせて、春らしいスペシャルおはぎの完成

その後は、あんことイチゴの飾りつけ。
ホイップクリームを絞ったことがあっても、あんこ絞り体験はみんなはじめて。お米の土台の上に、お花の形になるよう、ぐるぐると絞っていきます。

「真ん中から外にむかって絞ると、きれいにできるよ」
「あんこが固くて絞れないときは、お水を少し混ぜてね」
ここでも、先生から細やかなアドバイス。

最後にイチゴをもりつけて、完成です!最初から最後まで一人で作りきれた子もたくさんいました!年長から6年生まで、みんなが楽しめた今回の体験。

「あんこの絞り方の形を工夫したよ」
「あんこを絞るのに、思ったよりも力が必要だった!」
「春休みにおばあちゃんに作ってあげる!」
など、初めてのおはぎづくりで達成感と共に、たくさんの発見ができました。

次回のスイーツ体験は、4/24(土) 心とからだにおいしいベジスイーツ作り~春キャロットのマフィンとゼリー~!をお楽しみに!

講師紹介
横田農場 おこめLABO

わたしたちは、「お米が好きすぎる農場。」です。
横田農場は、800年以上この土地に続く米農家から生まれた、お米のプロ集団です。おいしいお米や米粉スイーツも、いっぱい作っています。また、新しい米づくりの技術や農場経営を、大学と共同研究もしています。[HP:https://yokotanojo.co.jp/] 横田農場のお米はこちらから購入できます!

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事