1. HOME
  2. ブログ
  3. ウィーケン!のハロウィン!小学生がデコ巻き寿司!?&オンライン・パーティタイム

ウィーケン!のハロウィン!小学生がデコ巻き寿司!?&オンライン・パーティタイム

今年のハロウィーンは、ワタシ・ボクが作るスペシャルメニュー

参加者の声

「デコ巻き寿司を作ったことがないので、終始感心しながらみていました!組立いるとき、すごく楽しそうでした!今年はみんなで仮装やパーティーは無理だな~と思っていたので、みんなでゲームをしてうれしいハロウィンパーティになりました!」(小1お母さん)

「デコ巻き寿司のおばけカボチャとっても楽しかったです!顔のパーツを作るのが大変だったけど、がんばってできました。かまぼこにのりをいれるところや、キュウリを切るのが楽しかったです!」(小3女の子)

「難易度高かったですが、まるで図工のように楽しくできました!年長の弟もがんばりました!」(小3、年長お母さん)

「久しぶりの週末オンライン参加ですごく楽しかったようです!!」(小3お母さん)

「レッスンもその後のクイズ大会もすごく楽しそうでした!あゆちゃん先生はもちろん、もか先生もたっちゃん先生もいて、なんだか(休校の「おうちdeウィーケン!」の)同窓会みたいで私も楽しかったです!」(小2お母さん)

ハロウィーンに日本のパーティーメニューデコ巻き寿司

双方向・参加型のウィーケン!オンライン週末体験、小学生のみんなと一足先にハロウィーンパーティーです!人気の料理体験の本日のメニューは、おばけカボチャのジャック・オー・ランタンのデコ巻き寿司です。

教えてくれるのは、マイライフワークの長谷川 千昌先生。なんと先生も仮装で登場してくれました!

デコ巻き寿司のパーツ作りは図工みたい

デコ巻き寿司は、パーツ作りから。

「のりを半分にして、それを1/3にして…」
「かまぼこの板は10cmで…」

お料理は、サイエンス実験や工作要素たっぷりですが、いつも以上に図工のような授業!

これがどうなったらデコ巻き寿司になっていくのでしょう…

いよいよデコ巻き寿司の組み立て

難しいパーツ作りも、さすがのウィーケン!っ子たち。段取りもスピードも素晴らしい!色々なところで講座を担当していらっしゃる長谷川先生も、「初めてなのに飲み込みのよさがすばらしい!」と子どもたちを大絶賛!

ウィーケン!オンライン体験で料理が得意になった、好きになった、手先が器用になった!という小学生の子どもたちがいっぱいいます。

オバケ版、こうもりチーズも登場して、どんどんアレンジしていく子どもたち…。

切り口がとってもかわいいデコ巻き寿司が完成です!表情が全員ちがう!

メインディッシュ完成後は、ウィーケン!オンラインならではのパーティータイム

後半はみんなでパーティーです!校長のあゆちゃん先生、たっちゃん先生、もか先生も勢ぞろい!

「問題出したい人~!」

の声に、「は~い!」とたくさん手があがります!

画面からいなくなったと思ったら仮装で登場してきて、みんな楽しそう!休校中の子どもたちの居場所、「おうちdeウィーケン!」で大人気だった放課後の「子ども先生」を思い出す、全員参加型の授業でした!本当に楽しかったね!

講師紹介
マイライフワーク 長谷川 千昌先生

「家族がキッチンという場で楽しむ方法を研究しています」
岩手で活躍する料理研究家。デコ巻き寿司、パン教室などの大人や子ども向けレッスンを多数開催。JSAアイシングクッキー認定講師、デコ巻きずしマイスター 、おうちパンマスター、食品衛生責任者 等
▶Instagram

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事