1. HOME
  2. ブログ
  3. ペルー&ブラジル本格料理で世界旅│小学生オンライン体験

ペルー&ブラジル本格料理で世界旅│小学生オンライン体験

食でめぐる世界旅、今月は南米料理をおうちで!

双方向・参加型のウィーケン!オンライン週末体験、ウィーケン!ファミリーに大人気の料理体験✖️グローバル!食でめぐる世界旅シリーズです。

教えてくれるのは、多国籍料理のシェフ、山本先生。シェフならではの本格的なレシピに、大人も改めて料理の勉強になると大好評。そして何より、どんな味になるかわからないワクワク、そして最後にとってもおいしい料理ができあがるのが魅力です。

今月は、オンラインスクール「グローバルコース」の3月のテーマである南アメリカ編から、ペルーのセビーチェと、ブラジルのフェジョアーダの2品に 2年生~6年生の親子でチャレンジしました!

参加者の声:

「とってもおいしかったです!下ごしらえから娘が率先して、楽しい!と取り組んでいました!辛いものなど、自分でアレンジして子ども用と大人用に分けて作ったり工夫していました!」(小2のお母さん)

「ドレッシング作りは初めてだったけど、上手にできた。足りない物はいろいろ代用しながら作った。盛り付けするのも楽しかった!」(小4女の子)

「今日のお料理、とてもごうかで、とってもおいしかったです。やっぱり山本先生のりょうりはおいしい!シーフードなどが組み合わさったセビーチェは、レモンとライムがグッド!やっぱりほんかくてきですね!」(小3女の子)


地球の裏側、南アメリカ料理にワクワク

日本からみて地球の反対側にある南アメリカ大陸。それだけ遠い場所にある地域で食べられている料理って、どんなものなんだろう?どんな味がするのだろう?

海鮮マリネのようなペルーの「セビーチェ」と、白いんげん豆を使った「フェジョアーダ」の2品が今日のメニューです。材料には、アボカドやトルティーヤチップス、ライムなど、ワクワクする食材が並びます!

いんげん豆とお肉がゴロゴロ!ブラジルのフェジョアーダ

1品目は、ブラジルの煮込み料理、「フェジョアーダ」から作ります。お料理体験で料理スキルが上がった子どもたちは、お肉や野菜も自分で上手に炒めていきます。

今回は、入手しやすく柔らかい白いんげん豆を使いましたが、ブラジルでよく使われている黒いんげん豆を入手してくれた子も!煮込んで煮込んで、白と黒のシチューのようなお料理ができあがりました!

最後は味見して、「おいしい!」の声!

サルサソースから作る海鮮マリネのペルーのセビーチェ

2品目は、自分たちが好きなシーフードで作るペルーの「セビーチェ」です。今回はサルサソースから作りました!

トマトの種のくりぬき方、玉ねぎを甘くする方法など、山本先生からていねいに教えてもらいます。レモンやライム、ハラペーニョや塩加減などは、自分で味見しながら、家族の好みも考えて調整していきます。

現地では、前菜というよりメインディッシュにもなるというセビーチェ。最後は、いも類やアボカド、チップスも自由に使って、盛り付けを工夫します。先生の見本を参考にしながら、みんなとっても手際よく、オリジナルの盛り付けを完成させていきました!完成品もみんなに見せてくれて、とってもうれしそうな笑顔の子どもたちです!

毎月参加してくれている子どもたちは特に、コツコツしたこれまでの積み重ねで、本当に色んなことが出来るようになりました!すごい!

南米を感じるワクワクディナーを召し上がれ!

食材を用意しているときは、どんな味になるのかワクワクの南アメリカ料理でしたが、大満足の完成写真と共に、「すっごくおいしかった!」の声をたくさんいただきました!

エスニック料理でおうちから世界を旅する特別な日曜日のディナータイムになりました!

来月は4/25(日) 食でめぐる世界旅~東ヨーロッパ編です!ご予約をお待ちしております!

講師紹介
山本 美穂

多国籍料理・和食・パティスリー・バリスタなど食に関する多彩な経歴をもつ。その経験を活かし料理人として活動すると共に、フードプロデューサーとして新店の立ち上げにも多数寄与。おうちの料理がランクアップする、簡単なのに本格的でおいしいレシピが大人気。

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事