1. HOME
  2. ブログ
  3. パティシエ直伝レシピで特別なバレンタインスイーツ│小学生オンライン体験

パティシエ直伝レシピで特別なバレンタインスイーツ│小学生オンライン体験

「かわいい!」「おいしい!」でもらった人も作った人もみんなが笑顔になる贈り物づくり

2月11日の祝日に、双方向・参加型のウィーケン!オンライン週末体験『パティシエとバレンタインスイーツ作り~ケーキポップとチョコペンアート』を開催!

教えてくれたのは、名古屋にある「料理がおいしい結婚式場」で有名な『エルダンジュナゴヤ』のブライダルパティシエのタッキー先生こと滝澤さん。おいしい!かつ魅せるスイーツのプロならではの「レシピと技」を余すことなく伝授してもらい、今年は友チョコも家族チョコも、もちろん本命もスペシャルに格上げできた体験をご紹介です!

なるほど!どうやって丸いケーキを作るの?の解決策は子どもたちの得意ワザ

体験の冒頭はケーキポップ作りからスタート。
「スポンジってこんな形でいいの?」
みんな様々な形のスポンジを画面に映して見せてくれます。

これをどうやって丸い形にするんだろう?と不思議そうな子どもたち。

「え?スポンジこうやって小さくするの!?」
「丸めるんだ!」

実は、子どもたちがとっても得意な工程なんです!みんな楽しそうに夢中になって、みるみるうちにまあるい形のケーキポップを作り上げました。

気持ちを伝えるチョコペンアートもプロからレクチャー

ケーキポップを冷蔵庫で冷やし固める間は、チョコペンアートもプロから伝授してもらいます。

「チョコアートが格段にうまくなっていてビックリでしました!」(小2女の子お母さん)

「チョコペン、子どものほうがうまくて参りました…」(小3男の子お母さん)

チョコペンアートをプロから習う機会なんてなかなかない!みんなどんどん上手になっていきます!コツを習ったら、あとは練習あるのみ。タッキー先生も製菓学校でもこれまでも、たくさん練習したんだって。どんなお仕事も、努力の積み重ねですね。

繊細なチョコレートを大切にていねいにコーティング

今日は何度も何度も、チョコレートを湯せんしました。「チョコレートは取扱いがむずかしいから、大切にたいせつに作業しましょう!」とタッキー先生。

1つのものとじっくり向き合う、こういう時間も大事ですよね!おいしく仕上がるように、おいしく食べてもらうように想いをこめてコーティングしていきます。

仕上げは「かわいい!」をつくるデコレーション&ラッピングタイム

体験の最後にはケーキポップをかわいくデコレーションして、ラッピングも!

「みんなにあげたいからケーキポップもたくさんつくった」という子も。
「作ってるそばから食べちゃってプレゼントする分がなくなっちゃった」という子も。

ひとつ一つの工程をしっかり教わったから、今度は自分たちで作れそうだよね!また作ってみてね!

タッキー先生の力を借りながら、想いを込めて作ったバレンタインの贈りもの。会える人にも会えない人にも、みんなの気持ちが届きますように!

講師紹介
エルダンジュナゴヤ  ~名古屋で料理が美味しい結婚式~

名古屋市内にフレンチレストラン併設の専門式場エルダンジュナゴヤ(名古屋駅)とエルダンジュガーデン(瑞穂区)の2店舗と直営のドレスショップLA VOGA(伏見)を運営するブライダルの会社です。昨年まで名古屋フランス料理研究会会長を務めた総料理長 丹羽と愛知県洋菓子協会 理事の宮崎龍シェフドパティシエのもと【名古屋で料理が美味しい結婚式】と言えばエルダンジュを創りあげてきました。 HAPPY PEOPLE MAKE HAPPY PEOPLE(幸せな人が幸せな人をつくる)を理念に、サービス業で働く私たちが幸せであることがお客様をより幸せにすると信じて結婚式という最幸の日を全力でお手伝いしています。
[エルダンジュナゴヤHP https://www.ailedange.jp/nagoya/restaurant/]
[エルダンジュガーデンHP https://www.ailedange.jp/restaurant/]
◆滝澤先生が作る話題の「至福のカヌレ」は、名古屋・大須店と通販で購入いただけます
[至福のカヌレ通販HP  https://caneleetcremeglacee.com/ ] 
[至福のカヌレInstagram https://www.instagram.com/canele_et_cremeglacee/]

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事