1. HOME
  2. ブログ
  3. ファンレポ#2-② 『お仕事体験ウィーケン!もっと活用法!〜好奇心を育む復習術〜(くるみちゃん編)』

ファンレポ#2-② 『お仕事体験ウィーケン!もっと活用法!〜好奇心を育む復習術〜(くるみちゃん編)』

3+

ウィーケン!お仕事体験アイスランドマーケットでお仕事体験〜名物シュークリーム作りと北欧文化体験~の様子

ウィーケン!のお仕事体験を楽しく活用しているリピーター親子の皆さまによるファンレポート第2弾!好奇心にあふれるキラキラ笑顔でその場を明るくしてくれる、くるみちゃん親子による全3回の2回目です。

前回ご紹介した、予習からスタートするくるみちゃん親子のウィーケン!体験(記事はコチラ)は、帰ってからも続きます。復習シュークリームを大関(おおぜき)にプレゼント?!?!子どもの好奇心と意欲を育む、学びいっぱいの復習術です!

家族報告会でワクワク「振り返り」

2年生の3月に学校で書いた作文の様子
ウィーケン!お仕事体験
ウィーケン!お仕事体験

アイスランドマーケットでお仕事体験〜名物シュークリーム作りと北欧文化体験~に参加したくるみちゃん。体験がとても印象に残っていたようで、学校の授業で体験をテーマに作文を書きました(よく覚えているね!アイスランド人のベネディクトさん、漢字も上手だったよね!)。

「父親が参加できないときは、体験の写真を見せながら、いつも体験の報告をしています!」というくるみちゃんのお母さん。

「いとこのお兄ちゃんに会ったときに、アイスランドクイズもしていました!」

記憶の定着には、記憶が新しいうちに「振り返り」というアウトプットがとても有効です。「体験の写真」「体験で作ったもの」を見せながら、参加していない家族に楽しく報告する「振り返り」体験はオススメです!「事実を思い出す」→「感想を伝える」→「次どうしたいか考える」、こうした振り返り習慣で、論理的思考が養われていきます(楽しんでできるところから無理なく!)。

大関(おおぜき)にシュークリームをプレゼント!

ウィーケン!お仕事体験シュークリームを作るくるみちゃん

「お父さんやおばあちゃんたちにも、シュークリームを食べてもらいたい!」

作文で書いた通り、また作りたい!という気持ちがあふれていたくるみちゃん。遊びに行ったおばあちゃんの家で、シュークリームを作っておもてなしすることにしました。

そして翌日は、なんと、見学に行った田子ノ浦部屋の大関に、作ったシュークリームをプレゼント!「おいしい!」とみんなから褒めてもらい、
「今度は(体験で作った)ラザニアを作ってあげる!」と笑顔があふれていたそうです!

ゆなちゃんはるちゃん編でもそうでしたが、復習するときに、
「参加していない家族にも作ってあげたい!」
「あの人に見せてあげたい!」
という、「誰かのため」にするということは、子どもにとってとても意欲があがることです。
そして、この「誰かの役に立つ」ということこそ、仕事の根幹の価値だと私たちは考えています。

「楽しい」と思う心を大切にしながら、日常生活の中で「褒めて認めて」好奇心と意欲を伸ばしているくるみちゃん親子。最終回は、「ウィーケン!のここが好き!この体験が好き!」について教えてもらいます!


 

「本物のお仕事体験」の数だけ子どもの未来が広がる!
ウィーケン!3つのポイント

✔ 本物の体験:普段入れない本当の場所 で、プロフェッショナルから学ぶ
✔ 幅広いラインナップ:憧れのお仕事も、初めて知るお仕事も?
✔ 少人数制:年齢も性格も違うお友だちと個性を体感

●すぐに満席のウィーケン!のお仕事体験、LINE@へのお友だち追加で、一番早く新着をご連絡しています!
ID: @wbj5797y

●体験申し込みができる!会員登録はトップページから
https://www.weeek-end.com/

3+

関連記事