1. HOME
  2. インタビュー
  3. 40代からのフランス本場ガレットへのチャレンジ 「Dolce Vita」高須幸恵さん 名古屋・鶴舞ダイニング・バー オーナー

インタビュー

interview

40代からのフランス本場ガレットへのチャレンジ 「Dolce Vita」高須幸恵さん 名古屋・鶴舞ダイニング・バー オーナー

10+

幸せに働く大人のストーリー
子育て中のお母さん、お父さんへ
自分らしくイキイキ働く大人の過去・今・未来への生き方を、ウィーケン代表の佐々木がインタビューし、”子どもが社会で幸せに生きる”ための子育てについて考えます。(インタビューの最後に特別なメッセージがあります)


南欧カフェでお仕事体験

第1回目は、ウィーケンで人気の「南欧カフェでお仕事体験〜クレープ作りと接客体験」でもお馴染み、名古屋・鶴舞駅から歩いて5分のレストラン&バー「Dolce Vita(ドルチェ・ビータ)」オーナー夫婦の高須 幸恵(たかす ゆきえ)さんです。
レンガや丸みのある南欧風のおしゃれであたたかい空間に、気さくな高須さんご夫婦のおもてなし。お仕事体験でも、「生地がモチモチしていておいしい!」「今まで食べた中で一番!」と毎回絶賛のフランス流クレープですが、実は、スイス産チーズを使ったチーズフォンデュや、フランス本場で修行をされたガレットなど、本場食材を使ったお料理が人気で、性別・年齢幅広くファンが多いお店なのです。常連さんの中には、学生の頃から通い、結婚して夫婦で食事に来た後、今度はお子様を連れてこられる方も。
”時代と共に変化していく”お料理とおもてなし、その空間を作り上げてきた、高須さんの生き方にせまります。

 

“レール”の上から、自分で選ぶ人生へ

南欧カフェでお仕事体験

佐々木: これまで何度もお会いしていますが、高須さんの歴史をお伺いするのは初めてですね。子どもの頃から飲食店をしたいと思っていたのですか?

高須さん: 私の実家が医療系の仕事をしていることもあり、実は短大まで医療系の勉強をしていました。親が敷いたレールを歩く、考えないような子どもで…。でも、本当は失敗しても新しいことをやってみたいと思っていたので、ずっとモヤモヤしていました。

佐々木: 今のバイタリティあふれる高須さんからは、考えられないですね!

高須さん: (笑)。短大卒業後、医療系には進まず、思い切って自分が興味あることをしようと。人が好きだったので、色んな人に関われるサービス業の世界で生きていきたいと、20代は飲食や音楽に関連した様々な仕事をして経験を積みました。

佐々木: 20代最初に人生の舵を大きくきったのですね。とはいえ、それまでの道を外れて自分で舵を取る決心をするには勇気が入りましたよね。

高須さん: 今でもそうですが、失敗することも、泣くこともあります。でも、自分で新しいことをやりたい、人と違うことをしたい、という気持ちが強いんですよね。あのとき踏み出してよかったです!

佐々木: まさに、これからの時代に必要な“主体的に生きる力”ですね。

古いものと新しいものが共存した進化

高須さん: 主人が経営するこのドルチェ・ビータはもう35年になるのですが、私が関わるようになったのは、16年前から、子どもを産んだのとほぼ同じタイミングで。

佐々木: そのときは、今とは雰囲気の違うお店だったらしいですね。

高須さん: 時代に合わせる形で、内装から料理、コンセプトまで、徐々に変えていったんです。それまでにもお客さまから人気のあったスイス産のグリュリエールチーズを使ったチーズフォンデュを、雑誌と組んで、大きく看板メニューにしたり。

佐々木: 完全に変えるというより、それまでの歴史も大事にされていらっしゃいますよね。

高須さん: 古いものを壊すのではなく、古いものに新しいものを入れて共存させる。課題すら、新しい自分たちの生き方として、時代に合わせて共存する。未完成として、少し不安定な形で未来に続いていく。それをお客さまに見てもらいたいし、一緒に作っていきたいんです。

佐々木: お店と高須さんご夫婦に、コアなファンの方が多いのも納得です。
(そうしている間にも、「ゆきえさん、こんにちは!」とお客さまがご挨拶に)

 

40歳をすぎてからのチャレンジ

南欧カフェでお仕事体験

佐々木: ウィーケンで人気のクレープや、チーズフォンデュと並ぶ名物のガレットは、40歳をすぎてから始められたのですよね?

高須さん: そうなんですよ。常連のお客さまから、当時ガレットを食べたいけどなかなかお店がないという声を聞いて、調べてみたらおいしさにはまって。

本場フランスのブルターニュ地方のガレット専門店へ研修に行ったり、日本の専門店で働いて、研究を重ねました。ガレットの原材料の蕎麦は、日本人にも相性がいいんですよね。そのため、具材を愛知県産の有機野菜や味噌などとコラボレーションさせて一体感を出しています。今も日々研究して進化させているんです。

佐々木: やると決めたらとことんやりきるタイプですね!今も新しいことにチャレンジされていますよね?(お店のSNSですぐわかりました(笑))

高須さん: 今は、シードル(りんごのお酒)を日本に広める活動をしています。ガレットとシードルは、フランス・ブルターニュの伝統的なフードマッチングなんです。

佐々木: ワインに比べて、まだまだ日本では知られていませんよね。

高須さん: 今は、長野のりんご農家さんや、酒造メーカーさんなどと一緒に活動しています。画一的なものではなく、地域の数だけシードルの種類があるような、個性のある“インディーズ”的シードル文化を日本で作れたら面白いなと思って。これも、古いものと新しいものの共存の形を目指しています。

 

“芽生え”を応援する子育て

南欧カフェでお仕事体験

佐々木: 高須さんはお母さんでもありますよね。お嬢さんがお店でお手伝いされているのを見たことがありますが、抜群のコミュニケーション能力に驚きました!たくましい!

高須さん: 高校生の娘がいますが、私がチャレンジばかりしているので、がむしゃらに働いている姿ばかり見ています(笑)。

佐々木: 働く大人、働くお母さんの姿を近くで見てきたのですね。

高須さん: 性格は私とは全然違いますよ(笑)。でも、昔から絵を描くのが好きで上手なのですが、今もシードルを舞台にした漫画を描いてみようかな、なんて言っているので、色々感じるところはあるようです。

佐々木: 子育てで大事にされていることはありますか?

高須さん: 学校では、どうしても勉強中心、偏差値中心の考え方になると思います。でも、それに気を取られすぎると、子どもたちの“芽生え”を見失うことがあります。最後は、子どもは社会に出ていくもの。だからこそ、子どもの目線に立って、その芽生えた個性からの自立を応援したい。

ウィーケンに参加されるご両親は、子どもの未来を応援したいと思っている方々。勉強だけでは見られないその子どもたちの芽生えが、ウィーケンで見られることがあるのではないでしょうか。

高須さん: 本場フランスと専門店で研究を重ねた蕎麦粉ガレットや、スイス産のグリュリエールチーズを使った看板チーズフォンデュ。愛知県産の有機野菜を中心に、焦がし味噌などの特製ソースを使ったサラダ飯や、フルーティーなりんごの自家製シードルドレッシングをたっぷりと使ったサラダなど、今でも日々進化していくお料理を、ぜひ食べにきてくださいね!

ランチタイムは、ガレットとサラダ飯中心ですが、夜はワインやシードルなどを数多く取り揃えるダイニング・バーとして、ご家族・ご友人と楽しい時間をお過ごしください!

 

佐々木後記
「人との出会いは宝だ」笑顔で話す高須さん。失敗しながらも楽しそうにチャレンジし続けている姿が、イキイキと素敵でした。

高須さんの、”幸せに働く”
✔ 失敗しても何歳からでも自分で新しいことをやってみる
✔ 人とのつながりを大切にする
✔ 子どもには自分ががんばる姿を見せる。子どもの芽生えを見失わないように。

明るくて気さくな高須さんと、こだわりのお料理に、ぜひ会いにきてくださいね!

(「『ウィーケン!の記事よんだよ!』で、1ドリンク無料サービスです! by 高須さん」)

南欧カフェでお仕事体験

 

鶴舞の南欧カフェで子どもお仕事体験
お店紹介:
Dolce Vita 名古屋鶴舞から徒歩5分、南欧テイストの隠れ家風レストラン&バー。イタリアンをメインとした欧州料理と、種類豊富なワインやウィスキー、カクテルを多数そろえる。本格的なチーズフォンデュとフランス風クレープが大人気。
<営業時間>
ランチ:月〜金 11:30〜14:00
ディナー:月〜土 18:00〜翌1:00
<アクセス>
・地下鉄鶴舞線「鶴舞駅」より徒歩6分、JR中央線「鶴舞駅」より徒歩5分
・愛知県名古屋市中区千代田5-11-22(駐車場なし、近隣にコインパーキングあり)
HP: http://www.la-dolcevita.biz/index.html

 

「本物のお仕事体験」の数だけ子どもの未来が広がる!
ウィーケン!3つのポイント

✔ 本物の体験:普段入れない本当の場所 で、プロフェッショナルから学ぶ
✔ 幅広いラインナップ:憧れのお仕事も、初めて知るお仕事も?
✔ 少人数制:年齢も性格も違うお友だちと個性を体感

●すぐに満席のウィーケン!のお仕事体験、LINE@へのお友だち追加で、一番早く新着をご連絡しています!
ID: @wbj5797y

●体験申し込みができる!会員登録はトップページから
https://www.weeek-end.com/

10+