1. HOME
  2. ブログ
  3. これぞ北欧文化!クリスマスのスウェーデンとデンマーク生中継|小学生オンラインスクール

これぞ北欧文化!クリスマスのスウェーデンとデンマーク生中継|小学生オンラインスクール

12月は北欧・北極編|海外とつながるグローバル中継で世界を体感する

少人数ゼミ制「ウィーケン!オンラインスクール」の「グローバルコース」では、「世界で活躍する子どもになる」をコンセプトに、毎月世界の1エリアをテーマに、地理、歴史、国際情勢、文化などをワクワク学びながら、世界の広さと多様な価値観を楽しく体感しています!12月はクリスマスシーズンで街が輝く「北欧・北極編」。

DAY2・DAY3では、毎月そのエリアで活躍されているゲストと生中継し、世界の今について教えてもらいます!今月はスウェーデンとデンマークの2か国と中継です。さて、どんな話が聞けるのでしょうか?

1ヶ月かけてそのエリアの全体像と一番興味のある国を調べていく

授業では、毎月のエリアの地理や歴史、国際情勢や文化など、全体像についてDAY1で講義やディスカッションをします。

それを受けて、自分が一番興味のある国について、DAY2以降調べて、毎回の授業でみんなに共有したいことを発表し合いながら、DAY4で最終発表会を行います。今月は、フィンランド、スウェーデン、ノルウェーから、アイスランド、グリーンランドまで、みんな違う国を調べています。

北極と南極の違いも大盛り上がり。
「南極は大陸だけど北極はちがう!」
なんて発言も飛び出す好奇心旺盛なウィーケン!キッズです。「家族にクイズを出した!」と教えてくれた子もいました。

身近な北欧・北極発見では、
IKEAのぬいぐるみがいる!
食べたサーモンがノルウェー産だった!
ベッドで寝てるときに、赤と緑のライトを両方つけたらオーロラみたいになった!
ユニークな発見も教えてくれました!

そして、中でもグローバルコースの目玉が、毎月エリアの2か国と生中継をする「グローバル中継」です!これまで約50か国に暮らす人たちと中継してきました。

カーテンも現金もない?スウェーデンの暮らしから見えた日本と違うところ同じところ 

今月1回目(DAY2)は、スウェーデンに暮らすなんちさんが登場です!北極圏はこの時期、ほぼ1日太陽が昇らない極夜。なんちさんが暮らすスウェーデン南部も、朝の9時ごろにやっと明るくなってくるんだって。でも、12月はワクワクのクリスマス!当日だけではなく、準備期間も楽しみます。

右の写真をみてください!
「暗い冬の時期もカーテンはなく、外から見えるようにクリスマスのデコレーションをしています。」

これにはみんなビックリ!他にも、環境意識が高いスウェーデンは、なんと生ごみの分別もありますが、そのゴミステーションすらデザインがとってもオシャレです。そして、銀行すら現金がないというキャッシュレス大国。すごい。

トナカイを食べるという話をしたときは、
フィンランドにいるサンタさんのトナカイを間違って食べたらどうしたらいいの?プレゼント配りにいけなくなっちゃう!
思わずニヤけてしまうとってもキュートな質問も飛び出しました。

来週は北欧トラベル・デンマークから生中継 

今月2回目(DAY3、12/15(火)17:00~)は、北欧のスペシャリスト、北欧トラベル・デンマークから、えりこさんが登場してくれます。

毎朝国を超えて出勤しているんだって!日本ではなかなか想像できない、ヨーロッパならではの光景ですね。

クリスマスのコペンハーゲンもきれいです!さあ、どんなお話しを聞かせてくれるのでしょう?!初めての方は、無料体験でお待ちしています!

驚きの「みんな違ってみんないい」発言

グローバルコースに通っている3年生の男の子から、

アフリカも、中東も、他のエリアも、それぞれいいところがあっておもしろい!みんな違って、みんないい、って感じだね!

という発言も。知識はもちろん、これぞグローバルマインド!世界を知れば知るほど、違いを当然のこととして受け入れ、尊重する気持ちがあふれてくる。世界で活躍するための一歩を踏み出しています。

グローバルコースでお待ちしています!

未来にいきる力を伸ばす!少人数ゼミ制のウィーケン!オンラインスクール

無料体験受付中

無料体験、随時受付中!コチラから詳細をご覧ください。

関連記事