1. HOME
  2. ブログ
  3. 『もっと足は速くなる!医科学トレーナーから親子で学ぶ正しい身体のつくり方』体験レポート

『もっと足は速くなる!医科学トレーナーから親子で学ぶ正しい身体のつくり方』体験レポート

10+

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

「運動系のイベントはよく見かけますが、考えたり発言したりする姿も見られたり、学びのコツや宿題まであり、他の運動イベントとは全然違う体験だと思いました!」(小1ママ)
「トレーニングやストレッチがなぜ大切なのかを、子どもがわかる言葉で伝えてくれたのがよかった!」(小3パパ)
「大人も一緒に同じトレーニングをすることで、子どもの印象にも強く残ったと思います!」(小2ママ)
「少人数で一人一人対応していただいたのがよかったです!」(小1ママ)

(最後に、子どもたちの振り返りの声も載せているのでぜひみてください!)

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

親子4組限定で「もっと足が速くなる」秘密のトレーニング!笑顔いっぱい学びいっぱい(宿題も!)で大満足いただきました!

笑顔が素敵な所先生と、人体模型の「ジョージくん」が出迎えてくれたのは、名古屋・星ヶ丘にあるパーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ「dialogue(ディアローグ)」。身体のしくみを知り尽くすプロ、医科学に基づく「整えて鍛える」パーソナルジムです。足が速くなりたい親子のみんなで、サイエンス x 新感覚のトレーニングにチャレンジする90分!

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

「足が速くなりたい人!」
子どもたちはもちろん、お父さんやお母さんからも手があがります!自己紹介をした後は、「足が速くなる王道トレーニング」に挑戦。所さんのお手本を見ているのと、実際に「正しく」やってみるのとは全然違います。みんなで競って大盛り上がりです!

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

でも今日は、みんなが知らない秘密のトレーニングが本題。普段さぼっている体の部分とは、どういうことなのか…。人体模型のジョージ君を使って、サイエンスの勉強です。小学校の理科室においてある模型も、こんなにちゃんと見たことや触ったことがない子どもたち。関節や筋肉の話に、自分の体を触りながら、みんな興味津々です。秘密のトレーニングは地味に思えるけど、とっても大事なことがみんなわかったみたい。

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

早速トレーニング開始です。
初めての感覚に、最初はやり方がわからなかった子どもたちも、どんどん集中して、みるみる上達していきます!

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

ストレッチも、「正しく」やることがどれだけ大切で、難しいのか、子どもたちはもちろん、お父さんお母さんも楽しみながら親子で実感していました!

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

できたらうれしいよね!

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

最後は、ウィーケン!ケイケン!シートを使って、みんなでアウトプットの時間。同じ体験をしても、それぞれ感じること、心に残るポイントは違います。しっかり文章を書くことができる、ちょっと年上のお姉さんお兄さんたちの発表を聞くのも勉強になることはもちろん、自分の感性に正直な年下のみんなの発表も、へぇ!という気づきがたくさんありました。

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

「今日わかったことは、ももあげで足をたかくあげることです。いちばんむずかしかったのは、おしりともものストレッチです。家でもストレッチをして、けがをしないようになりたいです。ももあげで右足の方がやっぱりやりやすかったけど、左の方が数がおおかったです。」(小3女の子)
「学校でストレッチタイムがあるので、そのときにするといいと思いました。」(小3女の子)
「おふろのあととかおうちでワクワクするときにトレーニングをやりたい。」(小1女の子)
みんな、自分がわかったこと、感じたことをしっかり振り返りできました。

「毎日続けることが一番大切」という所さんからの励ましをもらって、みんなキラキラした顔で、2週間の宿題を持ち帰りました!
そして、どの親子のみなさまも、来る前よりとっても楽しそうに見えました!

パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)

そして体験の夜、参加者のお母さんからこんなメッセージをいただきました!(小3の女の子、自分で追加の振り返りを書きとめていたんだって!)

「ウィーケンから帰り、家についたときに、「ストレッチをしよう!」とお父さんが言いました。そしてストレッチ(トレーニング)をはじめました。まずは、「ももあげ」をしました。左の方が回数がおおかったです。ももあげは、足がはやくなるときのポイントなので、ぜひしたいと思っています。

そして、その次に、「あしのたかさあてゲーム!」をしました。そしたら、右足の方が、ちゃんとできました。目をつぶってやると、「どこだ!」となるけれど、さがさずに「これ!」とすぐにきめるのがいいと思います。
その次に、「まえもものストレッチ」をしました。そしたら、両足とも上手にできました。ちょっとだけ、バランスをくずしたところもあったけれど、ほとんどできていました。むねをはって、おへそを前にむけました。足のかくどは90°にするといいと、ところ先生がいっていました。

さいごに、「おしりとうらもものストレッチ」をしました。そしたら、両方とも上手にできました。ウィーケンのときよりも、家でした方がやわらかくできました。お父さんやお母さんが、私のことをおしても、ぜんぜんへいきでした。それにきもちよかったです。30秒キープもできました。これから家にかえっていつもストレッチ(トレーニング)をしたいと思います。
「これからもストレッチをしよう!」

しっかり自分の言葉で振り返りできてる!これからもがんばろうね!
また次回開催をお楽しみに!

講師紹介:
パーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogue(ディアローグ)
代表 所 澄人

「あなたの可能性を広げるための身体作りをサポートします」身体のしくみを知り尽くすプロ、医科学に基づく「整えて鍛える」トレーナー

理学療法士、アスレティックトレーナー、パーソナルトレーナー として10年に渡り、医療機関、実業団スポーツ、パーソナルトレーニングジムにて身体のさまざまな問題、悩みを抱えた方々をサポート。2018年5月より名古屋市星ヶ丘にてパーソナルトレーニング&姿勢矯正スタジオ dialogueを運営。 現在は栄、矢場町エリアでもパーソナル受付中。
資格:理学療法士、日本スポーツ協会アスレティックトレーナー
HP: https://www.studio-dialogue.com/

医科学トレーナーから親子で学ぶ正しい身体のつくり方

体験を経験に。親子ワクワクの出会いが、子どもの未来を広げる!
ウィーケン!3つの特徴​

✔ 子どもの可能性を広げる8種類の出会い
✔ ​親子でワクワク参加
✔ 体験を経験に

●すぐに満席のウィーケン!のお仕事体験、LINE@へのお友だち追加で、一番早く新着をご連絡しています!
ID: @wbj5797y

●体験申し込みができる!会員登録はトップページから
https://www.weeek-end.com/

10+

関連記事