1. HOME
  2. ブログ
  3. カカオ豆がチョコレートになるまでを五感で体験│オンライン体験レポート

カカオ豆がチョコレートになるまでを五感で体験│オンライン体験レポート

少人数・双方向型のウィーケン!オンライン週末体験「チョコレート工房から生中継!カカオ豆から作り方を探究」を開催しました。教えてくれたのは、産地や生産者にまでこだわったカカオ豆を使用する、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「ダンデライオン・チョコレート」製造担当のゆき先生。東京・蔵前にある「ファクトリー&カフェ蔵前」に併設したオープンファクトリーから、生中継でお送りしました!

おうちに届いた製造工程ごとのテイスティングキットで、実際に五感で楽しみながら探究したようすをご紹介します!

五感で楽しむ全5種類のテイスティングキット

今回の工房見学は、五感で楽しめるよう、5種類のテイスティングキット付き。工程ごとの味を楽しんでもらえるレアなセットです!チョコレートの原料はカカオ豆だということを知っている子は多くても、実際にカカオ豆をさわったり、食べたりした子はほとんどいないですよね!
「固い!割れない!」「苦い!チョコの味がしない!」
思い思いに楽しんでいました。

また、カカオ豆の産地についてもみんなで探究します。ウィーケン!キッズからは、
「赤道の周りに産地が集まっている!暑いところで採れるのかな?」
なんて鋭い発見の声もあがりました。

カカオ豆ときび砂糖の2つの材料だけでチョコレートができていく

作り方について学んだ後は、実際にチョコレート工房を見学します。オシャレな工房とカフェがとっても素敵です。

産地ごとに分かれて保管されているカカオ豆ですが、産地によって味も違うそうです!チョコレートの材料はカカオ豆ときび砂糖だけ。元々含まれているカカオ豆の油分を、摩擦熱だけでドロドロに溶かしていくという話にもみんなビックリ!最初は甘くないチョコレートに、砂糖を加えてテンパリングすると、みんなが大好きないつものチョコレートになりました。
「私はこのホンジュラス産のチョコレートの方が好きかも。」
「ベトナム産のチョコレートも食べてみたい!」
チョコレートをテーマに、世界への興味も広がりました!

「色んな(工程の)味のチョコレートを食べることができて楽しかった!」
「チョコレートは大好きだったけれど、次から食べるとき、こんな風にできているんだと想像できる!」

質問も笑顔もいっぱい、楽しそうに参加してくれた子どもたちからはたくさんの感想が届きました!

次回ウィーケン!のキット付きスイーツ体験は、ハロウィンパーティーにアイシングクッキー作りです!ご参加をお待ちしています!

講師紹介

ダンデライオン・チョコレート・ジャパン株式会社

2010年にサンフランシスコでトッド・マソニスらが創業したBean to Bar チョコレート専門店。2016年より東京・蔵前の旗艦店を拠点に日本へ進出し、Bean to Barをムーブメントから文化として根付かせることを目指します。
URL: https://dandelionchocolate.jp/

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事