1. HOME
  2. ブログ
  3. 楽器発明家から学ぶアップサイクルでおどろきの楽器づくり│小学生オンライン体験レポート

楽器発明家から学ぶアップサイクルでおどろきの楽器づくり│小学生オンライン体験レポート

アップサイクル

新たな楽器と音を創りだす!アップサイクルで楽器発明にチャレンジ!

少人数・双方向型のウィーケン!オンライン週末体験の新企画、「楽器発明家から学ぶアップサイクルでおどろきの楽器づくり体験」を開催しました!オンラインスクール探究SDGsコースのテーマから、本来の役目を終えたモノや使わなくなったモノにアイディアを加えて、新たな役割を与える「アップサイクル」。

SDGsの重要性が叫ばれる昨今、身近な道具やもう使わなくなった廃材を使って、アップサイクルで楽器発明にチャレンジしました!果たしてどんな楽器と音が生まれたのでしょうか?

参加者の声:

「先生の楽器から、思っていたのと違う音がでておどろいた!」(小学2年生男の子)

「身近なものでも鳴らし具合でおもしろい音がでるって知った」(小学3年生男の子)

メディアで活躍する楽器発明家・打楽器奏者から学ぶ!

教えてくれたのは、打楽器奏者で楽器発明家の創さん。日用品楽器演奏ユニットのkajiiのメンバーとして、メディアに演奏会に引っ張りだこの先生なんです。今回はオンラインでつながった創先生と子どもたち。とってもワクワクの体験になったので中身を少しご紹介します。

画面越しでも圧巻のプロの技と音に感激!

体験の冒頭は創先生のデモンストレーションからスタート!楽器の見た目から想像していた音とは違う音色と、創先生のプロの演奏に、ハッと息をのむような表情の子どもたち。画面越しでも圧巻のパフォーマンスに感激せずにはいられません。すっかり創先生の魅力のとりこになった子どもたちは、ここからの体験の楽器づくりや演奏にワクワク!「今日なに作るの~?」という催促の声が飛び出します。

自分だけのアップサイクル楽器づくり!最後はみんなでリモート・セッションも

いよいよ身近な道具やもう使わなくなった廃材などを使ってアップサイクル楽器の製作にチャレンジ!どんな音がでるかな?最初は思ったように音がでない子も創先生からアドバイスをもらって、音の出る仕組みを考えながら楽器をつくりあげていきます。

「こんなものも使えるんじゃない!?」時にはその場で材料を探しに行ったりしながら、おうちにいるからこそできる楽器発明の時間です。最後は創先生から演奏のテクニックもたっぷり教わって、リモート・セッション!オンラインだからこそ生まれた特別な体験となりました。

体験後も夢中に!楽器発明家&作曲家の誕生

音楽を体で感じたっぷり楽しんだ子どもたち。中には、体験後も夢中になって楽器を叩き、オリジナル曲を動画に撮って送ってくれた子も。楽器発明家だけでなく作曲家まで誕生!今回の体験を経験に、これからもアップサイクルや音楽を楽しんでくださいね!

講師紹介

創(そう)

愛知県生まれの打楽器奏者、楽器発明家。 ペットボトルや空き缶、身の回りのありとあらゆるものから100種類以上の楽器を独学で制作。日用品楽器演奏ユニットkajiiのメンバーとして、40を超えるテレビ番組に出演。名古屋を拠点に、全国でコンサートやワークショップを行っている。
[HP : https://kajii.me/mirai/]


子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事