1. HOME
  2. ブログ
  3. 子どもデコカップケーキ職人の誕生!?パティシエ直伝クリスマススイーツ│オンライン体験

子どもデコカップケーキ職人の誕生!?パティシエ直伝クリスマススイーツ│オンライン体験

パティシエ直伝レシピでワクワククリスマススイーツを先取り!

双方向・参加型のウィーケン!オンライン週末体験、ウィーケン!キッズに大人気のスイーツ作りです。今回はクリスマスにぴったりのカップケーキを作りながら、世界のクリスマススイーツもワクワク学びます。

教えてくれるのは、名古屋にある料理がおいしい結婚式場&レストラン「エルダンジュナゴヤ」のパティシエ、滝澤先生。パティシエに憧れる子どもたちも多い中、プロならではのコツやアドバイスもわかりやすく教えてくれます。そして、出来上がるスイーツはとってもおいしい&見た目もオシャレと大人気!

日本と海外から参加の、年中~小学4年生までの子どもたちと楽しく学んだ体験の様子をご紹介!

参加者の声

「大胆なトッピングで次から次に完成させていきました!!緑は大好きな抹茶を使ったので、甘さと苦味が絶妙でした!」(小3お母さん)

「楽しかったようで、デコレーションも真剣にしていました!先生がおっしゃったように、(チェコでも)クリスマスまでの準備を楽しむ習慣があります。今年は家で過ごす時間も多いのでまた子どもたちとカップケーキ作ろうと思います」(小2お母さん)

「生地などつくるところも楽しかったけど、飾りつけがとっても楽しかったです!」(小3女の子)

パティシエの先生から学ぶ生地と生クリーム作り

今回は、カップケーキの生地も生クリームも子どもたちが作ります。

小麦粉はどうしたらダマにならないのか、カップにいれるときどんなことを注意したらいいのか、生クリームを作るときになぜ氷水を使うのかなど、スイーツを作ったことがある子どもたちも、プロから直接くわしく習うことってなかなかありません!

オンラインならでは、自宅にあるいつもの道具を使って、でもいつもより丁寧に、作っていきます。

世界では当日だけではなくクリスマスまでの準備時間を家族と楽しむ

滝澤先生から、本場ヨーロッパのクリスマススイーツについても教えてもらいました。フランスやイギリス、ドイツなど、それぞれの国で伝統的なスイーツがあります。

「これ知ってる!」「フランスのお菓子じゃない?」子どもたち、画面に見入ります。

子どもたちの作品をみて!クリスマスカップケーキの出来上がり!

最後はデコレーション。ウィーケン!でお料理好き&とっても器用になった子どもたちにとって、とってもワクワクの時間です。生クリームに色を混ぜて、カラフルクリームの完成。

「クリームのかたさはこのくらいでいいですか?」「うんいいね、そのくらいでまぜるのストップしようか!」
「オレンジの代わりにキンカンの皮を使ってもいいですか?」「皮を洗ってよく水気を切ってすり下ろしてみようか!」

双方向ならでは、今日もたくさん質問やアレンジが飛び出して、先生とのやり取りやお友達の様子をとっても楽しむ子どもたちです。

雪だるまにリースにツリーにサンタさんに、創造力豊かなクリスマスカップケーキができました!ここに掲載している写真は全部、子どもたちが作ったもの。すごく上手でみんなが送ってくれた写真をみてパティシエの滝澤先生もビックリです!

滝澤先生と作る本格ワクワクスイーツ、次回もお楽しみに!

講師紹介
エルダンジュナゴヤ ~名古屋で料理が美味しい結婚式~

名古屋市内にフレンチレストラン併設の専門式場エルダンジュナゴヤ(名古屋駅)とエルダンジュガーデン(瑞穂区)の2店舗と直営のドレスショップLA VOGA(伏見)を運営するブライダルの会社です。昨年まで名古屋フランス料理研究会会長を務めた総料理長 丹羽と愛知県洋菓子協会 理事の宮崎龍シェフドパティシエのもと【名古屋で料理が美味しい結婚式】と言えばエルダンジュを創りあげてきました。 HAPPY PEOPLE MAKE HAPPY PEOPLE(幸せな人が幸せな人をつくる)を理念に、サービス業で働く私たちが幸せであることがお客様をより幸せにすると信じて結婚式という最幸の日を全力でお手伝いしています。
[エルダンジュナゴヤHP https://www.ailedange.jp/nagoya/restaurant/][エルダンジュガーデンHP https://www.ailedange.jp/restaurant/]

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事