1. HOME
  2. ブログ
  3. 織田信長・徳川家康VS武田軍の長篠城体感歩き子ども体験レポート|愛知

織田信長・徳川家康VS武田軍の長篠城体感歩き子ども体験レポート|愛知

あの有名な長篠の戦いを体感!小学1年~5年生の親子で戦国時代に夢中

参加者の声

「城「跡」の楽しみ方がよくわかりました。「城」自体がなくてもこんなに楽しめるとは。模擬合戦も含め、五感で体感できるいい企画でした!」(小3お母さん)

「普段息子とお城めぐりをしていますが、長篠城は解説がないと楽しめない。想像力働く楽しい授業でした!馬房柵や資料館もいって、その後も満喫しました。」(小1お父さん)

「普段なかなか楽しいと言わない息子が、楽しい!とイキイキ参加していました。本当に楽しかったのだと思います。笑」(小3お父さん)

「楽しくまわれて勉強にもなりました。また次もぜひ参加したいです!」(小3お父さん)

ただの原っぱに見えるこの場所は、日本100名城であり歴史的な戦いの舞台

体感城跡歩き、織田信長の小牧山城編に続いて待望の第2弾は、長篠城編です。そう、ここは教科書で誰もが知る「長篠の戦い」のきっかけとなった戦いが繰り広げられた舞台なのです。織田信長、徳川家康、武田勝頼、豊臣秀吉…など、戦国時代の超有名武将がずらっと登場します。

でも、今は天守閣もないし、原っぱが広がるばかり…。
いえいえ!ここは、よ~く観察すると、断崖絶壁に囲まれ自然の要害であった当時の城の名残がいたるところに発見できる、日本100名城の一つなのです!

教えてくれるのは、これまで300もの城を歩いてきたお城ガイドの西野さんです。「歴史にくわしくない子どもたちでも、歴史の面白さにのめり込めるように」と、チームウィーケン!が西野さんと総力をあげて作り上げました。

今回の企画には、東海はもちろん兵庫からも参加!大好評の小牧山編からのリピーター親子や、戦国武将やお城ファンの子どもたち、歴史を好きになるきっかけになればという親子まで、満席の23名の親子が参加してくれました。

15,000人の敵に囲まれたとき、どうやって戦えばいいのか

ときは1575年5月。15,000人の武田軍に囲まれた、長篠城500人の奥平軍(徳川家康の仲間)の視点で、どうやって戦えばいいのかを体感していきます!

この30倍の兵力の差の意味を、じわりじわりと実感していく子どもたち。

そもそも勝てるのか?何をゴールにしたらいいのか?
普通にやったら勝てない。どんな工夫をしたらいいのか?
このお城をどう生かしていけばいいのか?

奥平軍としてウィーケン!からのミッションにチャレンジしながら歩いていきます!

断崖絶壁を味方にする城の意味を感じる

交通の要所であり、戦国武将間で取り合いになっていたこの長篠城は、断崖絶壁に囲まれた自然の要害となっています。本丸の正面からはわからなかったこのお城のすごさも、端にたってみて初めてその意味がわかるという西野さん。

「すごい!崖になってる!」

断崖絶壁を効果的に使ったこのお城を肌で感じて、みんなビックリ。

土塁を下から上から眺めてみる

土塁も下から眺めるのと上から眺めるのとは、全く違う景色が広がります。

「狙いやすい!」「ここからだとよく見えない!」
お城の工夫に納得の子どもたち。

模擬合戦で、戦略の効果を体感する

今回は模擬合戦も開催。少ない味方で城を守る奥平軍の行動の効果がわかるように、2回戦方式です。これには子どもたちも大興奮!楽しいのはもちろん、戦いでの戦略の意味を体感することができました。

守り抜いた長篠城、そして長篠の戦いへと続く

武田勢に取り囲まれる中、家康のいる岡崎まで援軍を呼びにいき、味方のために自ら犠牲となった鳥居強右衛門(とりい すねえもん)の決死の働きもあり、最後まで守り抜いた長篠城。そして戦いは、戦国の転換点となった、織田信長・徳川家康連合軍と武田勝頼軍の戦いへと続いていきます。

最後は、体験を経験に変える、ウィーケン!の振り返りの時間。子どもたちも、気づいたこと、考えたこと、やってみたいことなどをたくさん考えて発表してくれました。

「また別のお城も行ってみたい!」

至るところに戦いのスポットが残されている長篠・設楽エリア。体験後も、親子で色々めぐった!というたくさんの報告ももらいました!

今回も、初回にも関わらず満足度 9.4/10段階をいただきました!
子どもたちが夢中になる体感城跡歩きシリーズ!次回開催をお楽しみに!

講師紹介
お城ガイド西野 慎祐

ウィーケン

昔の人の知恵、生死を分けた戦いの舞台に魅せられ、休日に山城中心に日本全国300城を歩く。室町・戦国時代中心に歴史文献から研究する深い知識と解釈に加え、お城だけでなく地域とのつながりも含めた「地域の中の城」ガイドが人気で、リピーターが多数。

サポーター
学び舎mom

自治体や企業、様々な団体と連携しながら、学び(講座開催)やつながり(コミュニティづくりやコラボレーション)を通して、女性の自分らしさを軸にした挑戦を応援しています。特に、ママさんコミュニティ運営に力を入れており、10年運営してきている”ママスタート・クラブ”は、愛知県の最大級の育児サークルで、ママが育児も自分の夢の実現にも日々の生活を大切にしながら生き生きと楽しめるような活動をしています。[https://manabiyamom.com/]

子どもの可能性を広げるウィーケン!のリアル体験

募集中の体験はコチラから

親子ワクワクの出会いが子どもの未来の可能性を広げる!
本物の場所でプロから学ぶこだわりのリアル体験

関連記事