1. HOME
  2. ブログ
  3. 長野で発見!りんご狩りピクニック│秋の親子お出かけおすすめコース

長野で発見!りんご狩りピクニック│秋の親子お出かけおすすめコース

ウィーケン!校長の佐々木推しのほっこり親子ピクニック

ウィーケン!校長、好奇心は子どもに負けない佐々木です!長野でりんご狩りを初めて体験したところ、開放的で心がほっこりする親子のお出かけに最高だったので、これは知ってもらいたいとおすすめコースをシェアします!

フルーツガーデン北沢で初めてのりんご狩り

今回のお出かけの主役はりんご狩りで、旅の目的地は「フルーツガーデン北沢」です。ここはウィーケン!のもか先生から教えてもらいました。なんと家族で毎年行っているらしい。「え?毎年?!」よほどいいところに違いありません。次の週末に家族で行ってみることにしました。

8時に名古屋を出発し、中央道の松川ICを降りてすぐ、10時前に到着しました。ちなみに、もか先生一押しのフルーツガーデン北沢内のBBQは残念ながら満席だったので、松川IC出口すぐのりんご畑の中にたたずむパン屋でランチを調達。こちらがおしゃれな上においしかったのでご紹介。「Boulangerie みかづき」です。調べてみるとやはり人気店です。

シナノスイートや秋映、数種類のりんごと梨を食べ比べ

初めて訪れたりんご農園の感想は広い!そしてりんごかわいい!出迎えてくれたのは、フルーツガーデン北沢の4代目、北沢毅(つよし)さん。実は北沢さん、元々東京の証券会社で働かれた後、後を継ぐことを決意されて帰郷し、長野の地域おこしのためにりんごのお酒「シードル」を醸造するなど、強い想いをもって活動されている方なんです。

今日の毎日新聞にも北沢さんの記事が!
『国際シードル品評会 松川「マルカメ醸造所」初入賞 昨秋開所、初の仕込みで /長野』

太陽が当たると赤くなるりんご。子どもは安全な広い農園を楽しそうに走り回って、赤く色づいたりんごを探していきます。ジューシーなシナノスイートや、家族が好きな秋映、他何種類もおいしく食べ比べ。校長が訪問したときは、梨も一緒に収穫できた時期で、梨も堪能しました。

長野の澄んだ空気の中、青空の下、大きいシートを広げてゆったり。りんごや梨を食べたり寝転んだりトランプをしたり、子どもも大人もリラックスして楽しい最高のピクニックタイムです。

そして「農家直伝アップルパイ作り」のオンライン体験が生まれた

北沢さんは、シードルを初め、りんごを使った新製品開発にも力を入れています。ここはウィーケン校長の佐々木、「子どもたちにりんごを使ったスイーツを教えてもらえませんか?」と交渉したところ即OK!

そして生まれたのが、11/8(日) 17:00~開催予定の、オンライン体験「長野りんご農家直伝アップルパイづくり」です。りんごの生産者さんだから知っている、本当においしいりんごの使い方・食べ方を伝授してもらいたいと考えた企画です。

もう一つ。地域を盛り立てたいと想いをもって活動されている、素敵な大人に、また一人子どもたちに出会ってほしいという気持ちもありました。子どもたちの未来の可能性を広げる出会いは、ウィーケン!がいつも大切にしていることです。

「せっかくだから長野のりんごのおいしさを知ってもらえたら!」と、この日のために、特別にアップルパイ用のりんごセットをWEB購入できるようにしてくれました。産地直送、送料・税込み購入はコチラから!(参加者以外でももちろんご購入いただけます)

お土産買うなら!長野の大人気ご当地スーパーTSURUYAつるや

他県の方でも知っている方いらっしゃるのではないでしょうか?そう、長野の有名ご当地スーパーのTSURUYA(つるや)です。ぱっと見普通のスーパーですが、よくみるとオリジナル商品が充実していて、ワクワクが止まりません。ニヤニヤしながらカートに詰め込んでいました。

ちなみに、佐々木のおすすめ第1位は、オリジナル商品の「りんごかりんとう」です。以前お土産でいただいて感動し、今回10袋ほど買って帰りました。(一瞬でなくなる)

ゆったり親子長野旅、そして
11/8(日) 17:00~開催予定の、オンライン体験「長野りんご農家直伝アップルパイづくり」もお待ちしています!

子どもたちが夢中になる!双方向・参加型オンライン体験のウィーケン!オンライン体験(週末)

募集中の体験はコチラから

送迎不要、天候も関係ない!思いついたらすぐ参加!全国・世界の空間を超えたワクワクの出会いが、子どもたちの未来の可能性を広げる!

関連記事