1. HOME
  2. ブログ
  3. 想いレポート『ウィーケン!誕生秘話!』

想いレポート『ウィーケン!誕生秘話!』

0

昨年の12月、グランプリを受賞した東京でのビジコンを開催しているNICeの事務局の方が、誕生秘話をまとめてくださいました✨ インタビューでお話しした内容を、伝えたいことドンピシャでまとめてくださっており!ぜひ読んでもらえればうれしいです✨(写真は夏休みに娘と見に行った、本州最北端、マグロの1本釣りの様子!娘、驚きの表情!)

創業1年半過ぎたところですが、足元3〜4事業を試行錯誤中❗とにかく今は未来に向けたチャレンジの日々です❗

********************************************************
「NICeなビジネスプラン誕生秘話」第18回
第5回NICeなビジネスプランコンテスト グランプリ
(※ 10/22配信 NICeメルマガ vol.75 https://www.nice.or.jp/archives/43636 より転載)

◆親視点&自分らしい生き方を活かし、子どもの未来を広げる事業

「今、ものすごく感動しています!関わる人がみんな笑顔になれるそんな世界をつくっていけるよう頑張ります!」
2017年12月開催の第5回NICeなビジコン表彰式で、グランプリに輝いた佐々木さんは、目を潤ませながら笑顔で語った。

受賞プランは、4歳から12歳を対象にした体験型教育サービス事業だ。

普段は部外者が立ち入ることができないリアルな仕事現場でその道のプロフェッショナルに学び、楽しみながら興味を広げ、「やりたい・好き」を見つけるきっかけへとつながる。

同行する親たちもまた、初めて知るプロの世界が多々あり、子どもたちと一緒にワクワクできると同時に、普段は見たことがない我が子の表情や意外な反応に、こんな一面があるのだ!と可能性を体感できる。また、体験を受け入れる企業や団体にとっても、プロモーションやCSRにもつながり、メリット大と考えた。

その構想どおり、現時点で約1200人もの親子が体験に参加し、会員数も900を越え、参加後のアンケートは高評価。イベントの告知公開からわずか数十分で満席御礼になる、人気コンテンツも続々と生み出している。

また、連携・協力してくれる企業や団体数も徐々に増え、親子が感動する姿を通し、社内モチベーションの向上にも貢献、従業員満足度へつながっていると嬉しい報告も届いている。

◆仕事と育児と大学院生、3足のわらじを履き、自分らしい生き方を模索

佐々木さんがこの事業を発案した動機はふたつ。

ひとつは、自らの出産・育児で実感した母親としての想いだ。
「子どもには早くから社会と出合い、自分の好きや興味を広げてほしくて、週末に何か、娘にいい体験をさせたいと思っても、探す暇もなく、あってもすでに終了していたり、参加しても満足できなかったり……。仕事の忙しい親が、検索しなくても安心して申し込める企画、その情報が得られる仕組みを、私自身が欲しいと思ったのです」

もうひとつは、出産・復職後に、自身のキャリアを見つめたこと。
「仕事と育児に毎日必死で、このままでは現状にとどまってしまう」
そんな危機感を抱き、軌道修正のためスキルアップと世界を広げるチャンスにしようと考え、大学院へ。

そこで同じように、自分らしい生き方を模索する仲間と出会い、子どものうちから、できること、やりたいことを体験学習する大切さを認識した。

「日本は平均教育のせいか、自身の強みを見つけにくいと感じます。社会に役立つことの意味やその体験をもっと幼い時から体験できたなら、と。たとえば、さかなクンのように、好きなことに打ち込めると、最強だと思うのです。さかなクンを信じて見守るお母さんの力もすごい」

◆「自分で自分の人生を切り拓く力」を身につけ、自信をもって生きる社会に

佐々木さんは母子だけでなく、体験を通した父子の関係にも着目しプログラムの企画にも活かしている。というのも、大学院に通学していた土日は、夫が育児を全面協力してくれた。
その経験が、父子の絆を深める好機になったと実感したからだ。

「母親がいるとどうしても母親に頼ってしまいがちですが、不在だと父子で乗り切るしかない。そういう密な共有体験はきっと思春期になってからでは取り戻せないのではないでしょうか」

将来的には、未来に向かって笑顔あふれる親子と、そんな親子を応援したい企業や団体などのパートナーが集まるプラットフォーム構築を目指している。

「私の原動力は、やはり子どもたちの笑顔です。最強です!
目の前で、楽しんでいる姿を見ることが何よりも力になる、そんな子どもたちから、親にも発見があるし、体験受け入れの企業さんにも喜びが生まれる。みんなが自分らしくイキイキと人生を歩んでいける、そんな世界を描いています」

佐々木さん自身、自分らしく生きるために、自ら切り拓き、出合った「好きなこと」で、まさにイキイキと笑顔で前進している。

佐々木亜由子(ささき・あゆこ)さん/愛知県名古屋市
株式会社ウィーケン 代表取締役
○プロフィール 大阪府箕面市出身。
大学卒業後、三菱重工業株式会社で約10年間、航空宇宙産業にたずさわり、省庁やJAXA、海外衛星事業者向けのロケットによる打ち上げ輸送サービスの営業などで活躍。30歳で長女出産、育休後に職場へ復帰。仕事と育児に加え、グロービス経営大学院へ入学し、3年間は3足のわらじを履く。大学院修了後、2017年4月、株式会社ウィーケンを設立。同年12月、NICeなビジコンでグランプリを受賞。2018年10月、愛知県主催『輝く女性ソーシャルビジネスプランコンテストあいち2018』で協力機関賞を受賞し、名古屋銀行賞、学び舎mom賞を獲得。また本業以外に、中・高・大学でのキャリア教育にもたずさわり教壇に。
アウトドアや旅行が好きで、今夏は小学1年生の長女と青森県大間へ。知らないことを知るワクワク感を親子で実践。
********************************************************

体験

写真は、この夏の、マグロの一本釣りを見学しに行った、本州最北端大間にて!小1の娘は、北へ南へ、18都道府県を母と旅してます✨

0

関連記事